バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2013.09.12 浜名湖レコードフィッシュ

本日も、HOTのプリプラ?のため浜名湖へ出船しました。
猪鼻湖東岸は見たことも無いほどのひどい赤潮!
それにも関わらず、ボラが水面に大集合していたのにはびっくりしました。

スポンサーリンク

(もしかして、息苦しくて水面に出てきているのかな???)

朝はまず表浜名湖各所へ。
もうすぐ下げ止まり・・・のゆる~い潮の中で、果たしてシーバスは釣れるのか?がテーマ。
相変わらずチェイスはあって、もう少しでバイト・・・しそうになるのですが、釣れず。
サイズは50くらいあるので魅力的なのですが、流れないとやはり喰わないのかなぁ・・・。

オフショアでワインドマゴチが好調との事で、3番東ミオで3/4ozワインドしゃくるとマゴチが2連発。
しかしサイズは40ギリギリで、ウェイトはせいぜい600gというところ。
キーパーを揃えるには良いかもしれないけれど・・・。

その後は中浜名湖のフラットをワインドでチェックするも、やはりキビレは見つからないまま。
猪鼻湖の水中岬でタイ系の魚がうようよいるのが見えたので、トップやらノーシンカーやらラバージグやらダウンショットやら投げてみるものの、全く無視されてしまいます。

最近はワーミングを積極的に試してみているのですが、バスと違って、ライトリグにしたから喰う・・・という感じが全く感じられず、頭を悩ませています。
しかしミノーの限界速巻きを試すと、何とあっという間に3枚HIT。
しかも1匹はパーソナルレコードとなる45cm、1480gのクロダイ!

スポンサーリンク

20130912_171924

やはり喰わせというよりリアクション、という考え方の方が良いのかなぁ・・・。

その後はホンダ前をレンジバイブ55赤金で攻めてノンキーシーバスと40UP1本。
ベイトもそれほど多くなく、ウェイトも700gくらいと微妙でした。
前回導入のベイトフィネスタックルは使いやすさ満点でしたが・・・。
(ラインはナイロン10lb/40m巻きにしたらトラブルフリーになりました)

夕方、再現性を求めて猪鼻湖の岬に入り直しましたが、魚の影が全くみられませんでした。
潮位が下がって水深が浅くなり過ぎたのか?それとも、先程は回遊してくるタイミングに上手く当たっただけだったのか・・・。
「いつも魚が居る場所」というのを見つけたいところなのですが、無いんでしょうかねぇ、そんなポイントは・・・。

「回遊を当てるタイミング」と、「リアクション」がキモなのかなー、と思った1日でした。

・本日の3尾:約3500g

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2013年9月
« 7月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ