バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

PEラインって、実は縫い物に最適なんですよね… #PEライン #使い古し #捨てずに取っておくと便利 #1号以下が使いやすい #まず切れることはあり得ない #ある意味超高級縫い糸かも…

– from my Instagram
PEラインって、実は縫い物に最適なんですよね… #PEライン #使い古し #捨てずに取っておくと便利 #1号以下が使いやすい #まず切れることはあり得ない #ある意味超高級縫い糸かも…
PEラインって、実は縫い物に最適なんですよね… #PEライン #使い古し #捨てずに取っておくと便利 #1号以下が使いやすい #まず切れることはあり得ない #ある意味超高級縫い糸かも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

    • とにかくメタル
    • 2017年 4月 26日

    度々のコメント失礼します。私も同じ事してました。ウエアとか。
    話は変わりますが去年の暮れに記事にしてみえたアンタARの記事についてですが、ARのあの独特な感じは自分の考察だとキモはハンドル側サイドプレートの裏側、ワンウェイの下に厚さ2mmほどの金属プレートがついてまして、これでは無いかと思った事を思い出したんで報告までに。
    シーバスジギングやタイラバにメタxtとAR使ってたんですがギアの寿命は変わらなかったんですが巻きの質感と剛性感は圧倒的にARが良くて、何故か気になりバラして考えたのを思い出したんですよ。
    確かあのパーツはARにしか付いてなかったように思いますしその後のベイトにも付いてません
    Xシップ以前であのコンクに近い巻きの質感はARにしか無いので多分あれのおかげかと
    物凄く遅いコメで恐縮です。ご自愛くださいませ

    • コメントありがとうございます!
      え、そんな金属プレートありましたっけ?
      ちょっと分解図確認してみたいと思います、ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ