バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[偏光グラス特集13] ミラーレンズの色と選び方

偏光レンズを作る際、迷いどころの“ミラーコート”
単にファッションでは無く、機能的に大きな意味が?
あえて無い方が良い事もある、選び方の注意点をまとめます。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ミラーレンズの選び方

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて今回は、久しぶりに偏光グラス特集をお送りしたいと思います。
テーマはミラーレンズ」のセレクト法です。

ミラーレンズと言うと、「目が透けて見えないのでカッコイイ」なんてご意見もあるかと思いますが・・・。
決して見た目だけの伊達アイテムではありません。
と言うわけでその効果と功罪、そしてカラーの選び方について考えてみたいと思います。

 

ミラーレンズは暗くなる

まず一番重要なことは、ミラーコートをするとベースのレンズカラーよりも若干暗くなる、という事ではないでしょうか。
可視光線透過率が3~5%ほど落ちるそうですから、視野に明るさを求めたい場合はあえてミラー無しの方が良いでしょう。
私もローライト用に作った”イーズグリーン”のレンズは、あえて素のままにしてあります。

しかし逆に言えば、これは晴天時など眩しい時のメリットに変わるとも言えるでしょう。
特に逆光時など、水面の照り返しがきつい時には確かに効果があると感じられました。
(同じレンズカラーで、ミラーのある無しで掛け比べさせてもらいました。冨本プロありがとうございました。。。)

というわけで晴天時用に作った”トゥルービュースポーツ”には、ミラーコートを選択した次第です。

 

“裏写り”問題とフィッティング

それからもう1つ気を付けるべきは、レンズの裏写り問題。
ミラーコートを付ける事で、レンズの裏側(つまり顔の側)から入った光が反射しやすくなってしまう傾向にあるそうです。
これは特に薄い色のレンズで起こりやすいそうで、注意が必要と言えるでしょう。

ところでこの現象は、顔と偏光グラスの隙間から入り込む光によって起こるとされています。
ですからフレームで上や横方向からの光を遮光する事によって、ある程度防ぐことが出来るように思います。
それには遮光性の高いフレームを選ぶという事はもちろんですが、そのフレームが自分の顔型にフィットしているか否かという事も非常に重要ではないでしょうか。
(私の場合はピットブルを選びましたが、ピッタリしているせいか今のところ裏映りには悩まされていません。ただしそれが他の方にも当てはまるかは分かりませんのでご注意ください)

スポンサーリンク

 

ミラーのカラーの選び方

ところでタレックスレンズのミラーコートには、ブルー・シルバー・ゴールドの3色がラインナップされています。
これもファッション性で選ぶ・・・というのもアリでしょうが、やはりそれぞれに機能的な特徴があるとの事。
まずミラーの濃さとしては、ブルー<シルバー<ゴールドの順に濃くなっていくようです。
(つまりブルーが一番明るく、ゴールドが一番暗い)

(シャロー道さんより。Hidekiさんのはブルーミラーですね。私も早く息子とバス釣りがしたい!)

それから色の偏りとして、ブルーはやや黄色掛かって、そしてゴールドはやや青み掛かって見えるそうです。
最も色調変化が少ないのがシルバーで、迷うようでしたらこれにしておくのが無難との事。。。
しかし恥ずかしながら、掛け比べてみても私にはあまり違いが分からなかったのはここだけの話です(苦笑)。

(というわけで、私は一番眩しくなさそうなゴールドにしておきました)

というわけで偏光レンズのミラーコートには、きちんと機能的な意味もある・・・というお話でした。
しかしメリットばかりでなくデメリットも少なくありませんので、用途別に適切なセレクトをする参考にして頂ければ幸いです。

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • T.Netz
    • 2018年 1月 08日

    こんにちは!
    ミラー有りの偏光レンズは裏写りしやすいんですね。裏写りに悩まされていたのですがミラーが原因だったとは。キャップをかぶれば上から入り込む光は防げるのでましにはなっていますが。フレームの形状もとても大事ですね。どうも見た目で選んでしまうところがありますので・・・。とても勉強になりました。ありがとうございます!

    • ですよね~、ミラーにそういうデメリットがあるというのは結構盲点ですよね・・・(;^ω^)
      ご参考になれば良かったです!

    • 東北民
    • 2018年 1月 09日

    私は昔からスキー、スノーボードに親しんでいるのでレンズには詳しいつもりでしたがゴーグルは構造上、裏写りしないので気にした事すらありませんし、正直聞いた事すらありませんでしたw
    いつもいつもディープなに内容で為になります。

    • いえいえ、参考にして頂ければ幸いです。
      それにしても確かに、ゴーグルは最強ですね(笑)!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ