バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2013/05/23(木)
[05:00]薄曇り/微風
気温 15度/中潮
水温 瀬田川 21.0
雄琴沖 20.2
琵琶湖大橋 19.1
5点平均水位 -7cm
放水 26t/s

スポンサーリンク

<事前情報>
・ずっと26t放水が続いており、流れが無く水位もほとんど変動なし
・下物インサイドに藻刈が入り水質悪化、西岸シャローも濁りが蔓延
・スローダウンゲーム有利の展開が続いている

<作戦>
・シャローの水質が悪化していること、流れが無く沖の水温も上昇していることから、沖の水質の良いエリアにあるハードボトムなど、沖ネストが出来やすいエリアやその周囲のウィードをじっくり狙ってみる

・アフター個体が多くなってきていることが予想されるので、回復の早い南エリアをメインにしてみる

<実釣>
諸事情により、1ヶ月ぶりとなる琵琶湖。前回はプリメインに展開したものの、今回はアフターがメインになるのだろうなと予測しつつ、結局いつも通り下物のハンプへ向かいます(笑)。
で、やっぱりいつも通りワンテンをキャストでガツン!

20130523_055712

1発目から50UP!これはプリかな・・・?

で、同条件のハンプを回ってもう1本40UP。こちらはアフターか。

20130523_063743

しかしここから太陽が燦燦と照り付け、いわゆる完全な晴天無風に。
スローダウンゲームに切り替えて浚渫のブレイクを狙ったり、ハードボトムでライトリグをしたりするのですが全く反応無し・・・。

スポンサーリンク

ここでハードボトムに見切りをつけ、南エリアのフラットの様子を見に。
いい感じにウィードが生えてきて、ベイトも山盛りに絡んでいます。
絶対釣れるだろう~!と粘って粘って、ネコリグで何とか43クラス。

20130523_122243

1本だけ何とか搾り出した感じですが、かなり反応悪いです。

というわけでエリア環境を変え、ディープホール周囲へ。
ここでも色々やって粘りますが、結局南壁をアップヒルで狙って1/2ozジグ+フラッピンホグで40クラスのみ。
しかしここも魚は居そうなのに、反応が悪い・・・。

ひょっとして水質が悪いからかも?ということで、チャンネルラインに隣接した下物のアウトサイドの浚渫を回ることに。
で、ハンプの上のウィードにネコリグを乗っけて45クラス。
かなり良いファイトのプリ?でした~。

20130523_163642

しかしこの1本が最後で打ち止め。
天気なのか?水質なのか?とにかく居るだろうけれど反応の悪い個体を、滅多にやらないライトリグで何とか搾り出した感じの1日でした・・・。

<反省>
意外だったのは、傷の入った痩せたアフター君・・・みたいなバスが少なかったことです。
例年より季節が遅れているのでしょうか?
明日から大潮ということもあるので、頭をプリ狙いに切り替えた方が良かったかも知れません。
後は水質対策か・・・。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ