バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

<2015総集編>ディープストリーム人気記事ランキング - リール編②・1~5位 –

今年1年、ディープストリームは驚きの飛躍を遂げてきました。
それもこれも、日頃フォローして下さる皆様のおかげ・・・心から感謝です。
というわけで年末総集編、いよいよリール編ベスト5の発表です!

スポンサーリンク

 

●第5位
ところで、シティカとクラドとスコーピオンは何が違うわけ?

今年は、スタンダード級ベイトリールの当たり年?
ダイワのタトゥーラはじめ、シマノもお買い得なモデルを相次いで投入してきました。

product1
(シマノHPより)

しかし、あまりにも似過ぎの3兄弟の違いが判らない??
という事で、シティカ・クラド・スコーピオンの選び分けを考えたエントリでした。

●第4位
myヘビー系リール探し – REVOビッグシューターコンパクト(ABU)レビュー

第4位は、KenDには珍しいABUリール、ビッグシューターコンパクトのレビューでした。

20140504_171026-1024x576

タフなだけでなく、意外にも滑らかな巻き心地が印象的でした。
汎用性の低さから手放してしまいましたが、ヘビー系リールとしては素晴らしい完成度だと思います。

 

●第3位
15ツインパワーの注意点 – 防水性と引き換えに失ったもの

そしていよいよベスト3!・・・という所で、初めてスピニングが登場。
今年デビューを果たした、15ツインパワーが見事ランクインしてきました。

20150706_115922

スポンサーリンク

素晴らしい剛性と巻きトルクで、HAGANEコンセプトの実力を実感。
五郎丸選手に贈られて話題となった「3000HGM」という新番手は、バス・シーバスはもちろんオフショアのライトキャスティング(ちょっとした青物やシイラとか)まで使えてしまう神リールだと思います。

実は私、小型スピニングはこれ1台しか持っていないというのはココだけの話です。。。

 

●第2位・【ベイトフィネスやめました – 私がスピニングを復活させた理由

惜しくも2位となったのは、ベイトフィネスとパワースピンを巡るこの記事。

IMG_20151028_110906

ベイトフィネスというコンセプトへの関心の高さを再認識させられるとともに、やはり多くの方が活用法に苦慮しているのだろうと思われました。
これに関しては、また新年にあらためて特集を組んでみたいと思っています。

 

●第1位
ツインパワー不要!?破壊的コストパフォーマンスの15ストラディック

そして栄光の第1位は、衝撃のデビューを果たしたNEWスタンダードスピン、「15ストラディック」のエントリでした。

bg02(シマノHPより)

記事のUP以来、毎日コツコツと検索流入を集めての栄冠!
このリールの関心の高さには脱帽です。
昨今は本当に、中級機の進歩が凄まじいと実感させられます。。。

 

さて、2015人気記事ランキング「リール編」、いかがでしたでしょうか?
1つでも興味・関心のあるエントリを見つけて頂けたら嬉しく思います。

それでは、次回はロッド編を特集してみたいと思います。

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ