バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

浜名湖ベイトフィネスタックル

少し前から取り組んできた浜名湖用ベイトフィネスタックルですが、一応形になってきたので、メモがわりに書き留めておきます。

スポンサーリンク

20131003_160826

ROD: GNVIC-67ML/BF (オリムピック)

REEL:’05メタニウムXT
SPOOL:Microcast Spool MT05XT39 (Avail)
LINE:ナイロン8lb(BAWOスーパーハードポリアミドプラス/東レ)
LEEDER:フロロ10lb (FCスナイパー/サンライン)
用途は5-10g程度のプラグのアキュラシーキャスト用で、具体的にはホンダ前の杭などをタイトに狙うことを目的としています。(その割に第3戦では何の活躍もしませんでしたが・・・)

以前記事にした時はメインラインにナイロンの10lbを巻いていましたが、7g以下のルアーの飛距離を伸ばすために8lbに落としました。
やはりルアーが軽ければ軽いほど、太さの影響は大きいです。

ナイロンだと伸びが大きいため、遠距離でのフッキングが決まらないとか、ストラクチャーへのコンタクトが分かり辛く根がかりさせやすいといったネガが出たためフロロも考えましたが、普通のナイロン(景品でもらったサンラインのソルトウォータースペシャル・ハイビジブル)から低伸度ナイロン(BAWOスーパーハードポリアミドプラス)に替えることで、かなり改善されました。
それにフロロの6lbよりナイロン8lbの方が飛ぶ・・・という話も聞いたため、結局ナイロンに落ち着いたわけです。

スポンサーリンク

糸巻量は10lbの時は40mにしましたが、レンジバイブ55などをフルキャストするとラインが無くなるので8lb-50mにしました。
それでも10lb-40mの時と比べてラインの重量はほとんど変わっていません。

それからAvailのMicrocast Brake SHSC-05Aというマグネットブレーキを使用していたのですが、これの使用感が個人的にはイマイチで・・・。
特に軽いルアーをバックラッシュさせずに投げようとすると、ブレーキ設定がだいぶ強くなってしまうため、飛距離を大幅にスポイルしてしまう気がするんですよね~。

というわけで、使い慣れた遠心(4P-BrakeMT07)に戻すことで、飛距離が上がってバックラッシュも減った気がします。
まぁこの辺は慣れの問題もあるのかもしれませんが・・・。

ロッドはバスのベイトフィネス用のMLですが、よくあるライトワーミング用の超ソフトティップなエクストラファーストテーパー・ロッドではなく、ややマイルドなファーストテーパーで、プラグのキャスタビリティーは良好です。

素材はやや張りのあるカーボンですが、ラインがナイロンなので、弾いたりバレたりする感じはほとんどありませんでした。

逆にコレより柔らかいロッドだと、フックアップが難しいように思います。

これでスピニング+PEのタックルに対し、ストラクチャー周りではアキュラシー・擦れへの耐性の両面で圧倒的な優位性を発揮するはず・・・だったのですが、結局本番では活躍させられず終いでしたけどね(汗)。

いつか火を噴いてくれるはず!?と信じて、次戦以降に生かしたいところです。

スポンサーリンク

関連記事

    • hideo
    • 2013年 10月 05日

    ひょっとしてこの間の火曜日、ホンダ前に浮いてませんでした?(笑)
    私は昨日行ってきました。あそこの杭打ちは正にこういうタックルが欲しくなりますよね。
    ドテラ流しで打っていくのでスピニングでは手返しが悪く効率が良くありません。(泣)
    でも「これ一本で何でも」的な「プロゴルファー猿」みたいな釣りに憧れるので、(笑)
    使いにくくても何とか自分にムチ打って頑張っています。(猿みたいにはなれませんが。)

    • SR
    • 2013年 10月 05日

    >hideoさん
    ご無沙汰しております~。
    そうなんです、正にあそこを攻略したいと思って取り組み始めたタックルなのです。
    これ1本で何にでも!っていうスタイルは確かにカッコイイですよね~。
    僕もトーナメントに参加しなかったら、このタックルを組むことは無かったと思いますw
    (1本だけ選ぶんだったら、絶対スピニングですよね・・・)
    ちなみに火曜にホンダ前に浮いていたのは僕ではないです。
    最近、浜名湖に白HHが増えたみたいですよ~!

    • hideo
    • 2013年 10月 05日

    SRさんのように緻密に研究して攻略する釣りには、勝負としても趣味としても
    やっぱり必要なタックルだと思いますよ。^_^
    (いつもなるほど〜と感心しながらちゃっかり勉強させてもらっています。えへへ。)
    そうですか、車で走りながらだったので見間違えたかな?
    そうそう、スギウラさんの新調した試乗艇も白ハルハンマーですね。

    • SR
    • 2013年 10月 05日

    >hideoさん
    基本的にオタクなので、どうしても理屈から入ってしまうんです。
    ・・・で、実釣すると釣れないといういつものパターン(苦笑)。
    いくら考えても、答えは魚に聞いてみないと分からないですね・・・このところの教訓です。
    これからは沖の青物も面白い季節になってきますので、よろしければオフショアジギングもご一緒させて下さい!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ