アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

CATEGORY●ロッドの話(about RODs)

:[私のタックルセレクト-7-] ライトリグに”フルソリッド”を使う理由

現代日本のバスシーンで、どうしても外せないライトリグ。 繊細に誘って豪快に獲る、フルソリッドの真価とは? 限界のライトラインでビッグバスを獲る、裏技的セッティングを紹介します。 (さらに…)…

:[私のタックルセレクト-6-] テキサスロッドは”ティップ”が命!?

ワーミングの一大基本は、「軽く引っ掛けて外す」こと。 そのシンプルな操作を実現するのは、ソリッドティップの18番? カバーを攻略するための、テキサス用タックルを紹介します。 (さらに…)…

:[私のタックルセレクト-5-] 1日”やり切れる”テクニカル・プラッギングタックル

アングラーの操作が釣果を分ける、ジャークベイトやトップの釣り。 テクニカルプラッギングのタックルは、快適性が最重要? 1日楽にやり切れる、タックルセレクトを紹介します。 (さらに…)…

:[私のタックルセレクト-3-] “グラスティップ”の万能スピナベタックル

"ノリ"と"フッキングパワー"の両立が求められるスピナベロッド。 矛盾する要素を解決したのは、第3のグラスコンポジットだった? 幅広い状況に対応する、シングルフック系バーサタイルタックルを紹介します。 (さらに…)…

:[私のタックルセレクト-2-] たった1本のクランキン・バーサタイルタックル

レンジや使用フィールドごとに、無限に変わるタックルセレクト。 しかしクランクを巻くならば、1セットだけでオールOK!? 魚探しを助ける、クランキン・バーサタイルタックルを紹介します。 (さらに…)…

:[D] ”ミニマリズム”が生んだセミ・バーサタイルタックル

使用ルアーや状況別に、微調整が必要なタックルセレクト。 しかしあまりにこだわり過ぎると、道具に振り回される事も? 大森選手の"ワンタックル理論"から、セッティングを考え直します。。。 (さらに…)…

:[私のタックルセレクト-1-] マグナムクランクのタックルセッティング

時として、爆発的な釣果を叩き出す「マグナムクランク」。 しかしセッティングが決まらないと、釣果以前に釣りにならない? ヘビーウェポンを使いこなすための、タックルセレクトを考えます。 (さらに…)…

:[グロリアス170M-G] ついにたどり着いた究極のスピナベ・ロッド

秋に不可欠なシングルフック系巻き物、スピナベ・チャター・スイムジグ。 バイトを弾かないだけでなく、フッキングパワーのあるロッドが必要・・・。 多くの矛盾を解決する、"第3のグラスコンポジット"を紹介します。 (さらに&helli…

:[D] マッチョじゃなくてもOK!扱いやすいお勧めフロッグロッド3選

カバーの水面を攻略する、唯一無二のフロッグゲーム。 しかし極太PEのヘビータックルは、疲れて一日やり切れない!? 体力が無くても使いやすい、お勧めロッドを紹介します。 (さらに…)…

:[D] エアエッジ701MHB-STで知る”硬いソリッドティップ”のメリット

1番手柔らかいティップを継ぐ事が多いソリッドティップロッド。 しかし「同じ位の硬さ」でも、ソリッドとチューブラーは全然違う!? ハマったらもう抜けられない、"硬いソリッドティップ"の魅力をシェアします。 (さらに……

さらに記事を表示する

スポンサーリンク

Translate:

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ