バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

CATEGORY●フックの話(about HOOKs)

:[D] 隠れた名作トレブルフック、”カマキリ84S”は万能か!?

ショートシャンクに○×ベンドと、市場にあふれる多くのフック。 しかし意外にも、"ド真ん中"を行くスタンダードがなかなか無い!? これさえあればとりあえずOK!な、隠れた名作トレブルを紹介します。 (さらに…)…

:[D] 魚が喰うフック、喰わないフック

確信のポイントに、自信のルアーを正確にアプローチ。 しかしそれでも釣れないのは、「喰わないフック」のせいだった? "フック重量"で天国と地獄を味わった、不思議な体験をシェアします。。。 (さらに…)…

:[まとめ] ストレートフックでカバーを撃つなら、とりあえず”TS-3″を選ぶべき

カバー撃ちにおいて、大きなアドバンテージを発揮するストレートフック。 多くの種類から、一体何を選べばよいのか? まずはこれなら間違いない、新定番を紹介します。 (さらに…)…

:[D] “ジャングルフリッピング”を知らずして、ヘビーカバーは語れない!?

カバーフィッシャーマンなら、必ず使いこなしたい"ストレートフック" しかし本当のヘビーカバーでは、耐えられるフックが限られる!? 黒船に乗って上陸した、本場アメリカのタフ・ガイを紹介します。 (さらに…)…

:[D] スキンセットじゃ駄目!?”外向きオフセット”のフックセット法

オフセットフックの一大基本、"スキンセット" しかしその方法だけでは、対応できないフックも? 性能を100%引き出すための、フックセット法を紹介します。 (さらに…)…

:[D] 研げるフック、研げないフック

なまったフックは換えたいけれど、ルアーを捨てるのは忍びない。。。 しかしフックの種類によって、研げる・研げないは決まっている? 研ぎ直しに向くフックの見分け方をご紹介します。 (さらに…)…

:[D] 純正フックの危険性

パッケージから開けたばかりの、ピカピカの新品プラグ。 しかしなぜか、バイトがあってもバラシが連発? 純正フックの危険性をお話します。 (さらに…)…

:[D] ところで、本当に真っ直ぐワーム刺せてますか?-2- ベンド編

最後に針先を、ワームに隠すオフセットフック。 しかしフックポイントの埋め込み方には2通りある? ディープ・スキンセットのメリットを紹介します。 (さらに…)…

:[D] ところで、本当に真っ直ぐワーム刺せてますか?-1- クランク編

ワームの釣りには、避けて通れない"フックセット" 少しでも曲がってしまうと、いきなり釣果がガタ落ちに!? 簡単かと思いきや、意外と難しいスキンセットを見直します。 (さらに…)…

:[D] ついに発見!パンチショット用ベスト・フック

細身のワームとのマッチングで、メリットが見直されるナローゲイプ。 パワーゲームにも力負けしない、ヘビー級モデルがついに登場!? "刺さって折れない"決定版フックを紹介します。 (さらに…)…

さらに記事を表示する

スポンサーリンク

Translate:

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ