アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

CATEGORY☆海外トーナメント(Overseas Tournaments)

:[R] B.A.S.S. vs MLF

米国の2大トーナメント団体、B.A.S.S.とMLF。 エリートとバスプロツアーのしのぎ合いは、一体どうなっているのか? その人気や実力の、現在地について考えます。。。

:[D] ’22バスマスターOPENサムレイバン参戦記-5- 決勝・”終われない”理由

10XDを巻き切って、玉砕に終わったサムレイバン戦。 やり切ったと思ったその矢先、決勝LIVEに信じがたい光景が? 「まだ終われない」強い想いが、胸の内からこみ上げます。。。

:[D] ’22バスマスターOPENサムレイバン参戦記-4- Day2・”勝負”

ストロングパターンの崩壊に、必死のアジャストで食い下がった試合初日。 奇跡の逆転を信じて、Day2はハイリスク・ハイリターンの勝負を敢行! 荒れ狂う湖を乗り越え、信じるルアーを握りしめます。。。

:[D] ’22バスマスターOPENサムレイバン参戦記-3- Day1・”死中に活”

激変するコンディションのさなか、切って落とされた最終戦の火蓋。 180°変わる風の中、不安が的中しストロングパターン完全崩壊! “その日の魚”を追いかける、必死のランガンに活路を見出します・・・!!

:[D] ’22バスマスターOPENサムレイバン参戦記-2- “勝機”

試合直前に襲来したコールドフロントで、真夏日から一気に3℃の世界へ。 しかしタフ化したフィールド状況こそが、逆に爆発的なパターンを生むことも? アメリカの過酷な変化のさなかに、一筋の”勝機”を見出します・・・。

:[D] 来季バスマスターOPENは、日本選手には”無理ゲー”なのか!?

’23シーズンから大きく姿を変える、BASSMASTERオープンシリーズ。 エリート昇格の登竜門は、未だかつてない狭き道に!? 全9戦の過酷なツアーと、日本選手の可能性について考えます。。。

:[D] ’22バスマスターOPENサムレイバン参戦記-1- 不可能に挑む

先日テキサス州・サムレイバンにて、BASSMASTERセントラルOPENの最終戦に参加してきました。 長らくお待たせいたしましたが、今回からはその模様についてレポートしていきたいと思います。

さらに記事を表示する

スポンサーリンク

Translate:

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ