バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] ハック・アタック炸裂!剛腕フリッパーがもぎ獲った、最も嬉しくない勝利

2016エリート第6戦最終日、ハック・アタック炸裂!
ハードコアなフリッピンで、冠水カバーから優勝をブチ抜きました!
手に汗握るAOY争いは、独走態勢に入ってしまうのでしょうか!?

スポンサーリンク

ハック・アタック炸裂!

皆さんこんにちは、KenDです。
3日目、2日目にハックニーに奪われたトップを、ケーシー・アシュリーが取り返す大激戦となったエリート第6戦「バスフェスト」。

ashley

最終日、冠水ブッシュを撃ち抜いたグレッグ・ハックニーの「ハック・アタック」が炸裂!
トータル66lb – 2ozで優勝をもぎ取る結果となりました!!

1w4a8082_1(いやもう、とにかく豪快です。。。)

単日トップとなる 21lb – 2ozを持ち込んだ、ブランドン・カードが総合2位。

_mg_9265(この選手の感情剥き出しの釣りは見ていて面白いですw)

そしてジェラルド・スウィンドルがバズベイトを引き倒しての3位表彰台となりました。

img_0127(それにしても、偏光グラスを掛けていない選手が多いですね・・・)

しかしトップ快走中だったケーシー・アシュリーは、まさかの4lb – 9ozの大失速。
総合6位でバスフェストを終える事となりました。

result

スポンサーリンク

そのすぐ後ろ、7位には”神様”リック・クランが入賞。
開幕戦の優勝以来、今季は素晴らしい活躍が続いています。

chrisd4clunn-32

 

一番嬉しくない結果

しかし今回のリザルトは、正直言って私としては一番嬉しくない結果だった・・・と言っても過言ではありません。
なぜなら年間ランキング争いで大森選手の前を行くグレッグ・ハックニーが優勝を決め、3位フィニッシュとなったジェラルド・スウィンドルも大森選手をパスしてしまったからです。
特にハックニーは頭一つ抜け出ており、去年のアーロン・マーテンスのような独走劇となってしまうのでしょうか・・・?

AOYstandings(大森選手のランキングは6位に・・・)

世界最高のフリッパーの一人と呼ばれるハックニー、そのスタイルには憧れますし、キャラクターにも好感が持てるのですが・・・
しかし正直、今回だけは勝ってほしくなかった。。。(+_+)

chrisd4clunn-24_0

今回はあまり詳しくLIVEを見られていないのですが、ヘビージグでハードカバーをブチ抜く、ハックニーの剛腕が炸裂したとの事。
映像が再UPされ次第、また細かくチェックしてみたいと思います!

1w4a7998_1(以上、写真はbassmaster.comよりお借りしました)

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ