バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[速報] タフさを増すサバイバルゲーム – 清水選手が決勝進出!

チャターベイトでビッグフィッシュ連発!
ストロングに始まった試合ですが、3日目は皆スピニング展開!?
タフさを増すサバイバルゲームの中、清水選手が決勝進出を決めました!

スポンサーリンク

清水選手が決勝進出!

2016バスマスター・エリートシリーズ第7戦、初日トップ発進の清水盛三選手が決勝進出を決めました!

_mg_0708(画像はBassmaster.comより)

チャターベイトでメインパターンを組み、初日のビッグフィッシュ賞も獲得する爆発を見せた清水選手。
(使用ルアーは、おそらくエバーグリーン・ジャックハンマーと思われます)

スクリーンショット (362)-min(バサー2016年4月号より。現段階ではプロトのようですが、組んでいるのはHCSC-611MHGサーバルジリオンSV TW 1016SV-Hのゴールデンコンビでしょう!)

 

スモールを敢えて捨て、ビッグフィッシュ・パターンのみを目指すその背中が、「優勝」を目指す真の勝負師の姿に見えて仕方ありません。

_mg_0751

 

タフ化するフィールドコンディション

しかし3日目、フィールドはますますタフ化の様相を呈してきました。

スポンサーリンク

3日目を終えて暫定トップをキープする、若手のジョーダン・リー選手はスピニング展開。

img_3657(リグはドロップショットかな?)

そして暫定2位、清水選手と同じくエバーグリーン所属の「チャターの名手」、ブレット・ハイト選手までもがスピニングがメインに!?

img_3344

そしてモリゾー選手も、途中からスピニングタックルを投入。
トーナメントが、熾烈なサバイバル・ゲームに突入している事を物語るシーンでした。

_mg_0914

そして皆がスコアを落とす中、単日14lb7ozで踏みとどまり、7位での決勝進出を決めました!
“攻める”ゲーム“耐える”シーン
硬軟入り混じる柔軟なゲームメイクには、清水選手が重ねて来た幾多の戦いの経験が刻み込まれているように感じました。

leaderboad

 

そして決勝へ

そして最終日の決勝戦、はたして若手・ジョーダン・リー選手が逃げ切るのか?
それともブレット・ハイトがかわすのか?

78d4901b

不気味な追い上げを見せる3位・ケビン・バンダム選手も十分に優勝圏内という混戦です。

KVDwins

トップと4lb近い差のあるモリゾー選手は、優勝は厳しそうですが・・・。
しかし、どんな状況変化があるか分からないのがトーナメント。
最終日の表彰式で、あの”モリゾースマイル”を見せてくれる事に期待しましょう!

13507249_2023554634536936_1629582376299356400_n

※追記:使っているロッドについてですが、「HCSC-73HGレパード」の方かもしれません。失礼しました。

01095209_08(エバーグリーンHPより)

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ