バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] リールは重い方が良い!?あらためて感じたコンクエストの良さ

軽量化競争が激しさを増す、近年のベイトリール界。
しかし逆に、リールは重い方が使いやすい!?
あらためて感じた、コンクエストの良さをシェアします。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

重いリールは良いなぁ・・・

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
今季から新たに投入した新戦力、15カルカッタコンクエスト101HG
使ってみて色々と思う事があるので、おいおいインプレッションを書いていきたいと思っていますが・・・。
まず何よりも先に感じたのは、「やっぱり、重いリールって良いなぁ」と言う事でした。

近年、リールの軽量化競争が激化しています。
メーカーさんの努力のおかげで、今やベイトリールは200g以下が当たり前。
メタニウム系で170g程度、ベイトフィネスモデルのアルデバラン系では何と130gという驚異のウェイトが現実のものとなりました。

こうした競争も行き着く所まで行き着いてみて感じるのは、「確かに軽量化技術の進歩は凄いけれど、それって釣りに必要か?」という疑問でした。
以前15アルデバランを使った時の事を書きましたが、ここまで来ると明確に“軽過ぎて使いにくい”と感じたのです。

 

ロッドが軽く感じられる

ではリールが軽いと、具体的には何が良くないのでしょうか?
おそらく手元部分の重心がブレやすくなるためだと思うのですが、かえってロッドが重く感じられてしまうことに。
特に最近はロッドのロングレングス化が顕著な事もあり、先重り感が出てしまうと思うのです。

(当たり前かもしれませんが、76XHのロッドに13メタニウムでパンチするのは本当にやり辛いです・・・)

逆に今回、コンクエスト101+初代エクスプライド170M-CRの組み合わせを試したのですが、「このロッドこんなに軽かったっけ?」とビックリしました。
キャスト時も手元が落ち着くのでビシッと投げやすいし、心なしかキャスト精度も上がるような感覚。
ウィードを切る際はロッドを上方向にパシッと跳ね上げるのですが、この動作などはもう明らかに軽々と出来るようになりました。

投げる、巻く、操作する・・・。
全ての動作において、セッティングがバッチリはまったという快感がそこにはありました(笑)。

※ちなみに私、以前カルコンを使わないと書いておりましたが・・・それは「ローギア機」は使わない、ということであります。。。

 

全てはマッチング

もちろんリールが重ければ重いほど良いというわけでは無く、全てはロッドとのバランスなのだろうと思います。
しかし7ftある上にグラスコンポジットでやや重め(と言っても普通のグラスと思えば軽い方)のこのロッドには、170g台のメタニウム系でもまだ軽過ぎたのだという事に、今回あらためて気づく事が出来ました。
先重り感の強いグラスコンポジット系や、7ftを超えるようなロングロッドに関しては、200g台前半くらい(ちなみにコンクエスト101HGは220g)がマッチしているのではと感じた次第です。

スポンサーリンク

(あとオカッパリで8ft以上の超ロングロッドを使うのであれば、250g以上あった方が良いのかもと・・・)

シャープで軽快感のあるブランクで、1610Mくらいまでのスペックであればメタニウム系が適度だろうと思います。
しかしロングロッドや巻き物用には、やはり200g台前半のリールが合うと感じました。
そしてフリップ等の撃ち物系にも使う事を考えると、パーミング性の良いロープロ機もどうしても欲しくなってきます。

というわけで今や絶滅危惧種となってきている「重いロープロファイル・ベイトリール」、メーカーさんにはぜひラインナップに加えて頂きたいと願っています。
あるいは、リール部分に後から取り付けるバランサーがあったら良いのにとも思うのですが、パーツメーカーさんにはぜひ検討して頂きたいところ。
皆様にもぜひ今一度、”重いリールの良さ”を意識して頂ければと思う次第です。

 

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

全てはマッチング

スポンサーリンク

関連記事

    • カッキー
    • 2017年 3月 29日

    重いロープロ系はダイワならラインナップにありますよ。
    Zやジリオンがそれですね。
    個人的にはほぼダイワなんでこのあたりしか出てきませんが

    • 重めのロープロは、何かと重宝しますよね(^^♪
      ロングロッドが多い今は、特に必要な機種だと思います!

    • 加速
    • 2017年 3月 29日

    あとはフルメタルハウジングのレボシリーズが200gに近いですね。
    キムケンプロディースのBSコンパクトとブラックシリーズは230gちょい。

    • 第三世代レボはかなり好きです!
      ビッグシューターコンパクトはかなり使いやすかった印象があります。
      ブラック6も買おうかなと本気で悩みました(*’▽’)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ