バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[恐怖] モーターガイド・X3に潜む”爆弾”

新世代のエントリー・エレキとして、人気を博す“X3”
しかし初のモーターガイド機に、いきなりのトラブル発生!
そしてX3に潜む、恐ろしい”爆弾が明らかになります・・・。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

初のモーターガイド製エレキ

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて昨年、実に6年ぶりにフットコンのトローリングモーター(エレキ)を新調しました。
モーターガイドのスタンダードモデル、X3“シリーズの”24V-70lb(無段変速)です。

実はこれを購入する際、ミンコタ・FORTREXシリーズの24Vモデルと迷いました。
周囲の評判は良かったのですが、値段がX3の1.5倍以上・・・。
それからX3シリーズは、これまで使ってきたミンコタのエッジマクサム55とパイプ径が一緒になったので、今使っているマウントがそのまま使えるというのも魅力でした。
(もっと言うと、古い方のエレキを予備用に回せるという使い回しも効きます)
そんなわけでフォルトレックスは諦め、ミンコタからモータガイドユーザーへと乗り換えたのです。

 

いきなりのスイッチ故障

そして実際使ってみると、24Vのトルクはエッジマクサム55(12V-55lb)とは段違い。
荒れた中でも余裕でステイできるようになり、やっぱりバッテリーが2発になると全然違うなあ・・・と満足していました。

(bassmater.comより)

しかし数か月経ったある日、異変に気付きます。
動作中に出力が不安定になり、定速で踏んでいるはずなのに急加速したりいきなり止まったりする・・・。
これはおかしいとスイッチを切ろうとすると、何と切り替えが効かない!!
僅かな期間で、もうスイッチが故障してしまったのです。。。

考えてみればペダルも少しカコカコするし、全体的に造りの精度が低いような気はしていました。
廉価モデルなので仕方がないか・・・と思っていたのですが、こんなに早く壊れてしまうようでは困ります。
というわけで修理に出したわけですが、これはさらなる悲劇の始まりでしかありませんでした。。。

(あと、電源のケーブルが短いのにも困りました。レンタルボートの方はどうしているのでしょう?)

 

恐怖の”基盤ASSY交換”

ところでこのX3シリーズのフットコンスイッチは、基盤と一体式になっているのだそうです。
それがどういう意味なのか最初は全く分からなかったのですが、「スイッチ部分だけ修理する事は不可能」だとの事。
つまりスイッチだけ直したいだけなのに、基盤ごと全部部品交換しなければいけないのだというのです。

そしてその部品代は、驚愕の3万円!!
交換工賃まで含むと、何とスイッチ一つ直すのに35,000ほども掛かってしまうという驚きの事実が発覚しました。
正規品であれば2年以内は保証がつくとの事ですが、それでも免責修理扱いに・・・。

スポンサーリンク

このスイッチをあらためて良く見てみると、ゴムのような柔らかい材質で基盤に埋め込んであるだけのようです。
つまり、ちょっとした衝撃ですぐに基盤からスイッチ部分が剥がれてしまうと思われます。
そしてさらに悪い事に、スイッチ部分はフットコントロールユニットから少し出っ張るように設定されており、足などですぐに蹴ってしまいやすい場所に位置しているのです。

(ちなみにこの写真、部品交換修理後の新品状態の写真です。このゴムみたいなバリって・・・またすぐに剥がれそう!!)

気を付けるにも限度がありますし、正直これはもう壊してくれと言っているような設計上のミスではないか?とすら感じました。
もし足が当たってスイッチが壊れたら、すぐに3万円が吹っ飛ぶ・・・と思うと、恐ろしい爆弾を抱えているようなもの。
この修理代を考えたら、フォルトレックスにしておいた方がむしろ安かったかもしれません。

というわけでここ何年かで購入した釣り用品のうちで、ハッキリ言って一番頭に来た商品となってしまいました。
しかしもう買ってしまった以上は、このエレキで何とかするしかない。。。
というわけで次回は、そんな私に手を差し伸べてくれた救いの対策パーツについて書いてみたいと思います。

 

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ