バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 秋のクロダイ・キビレ爆釣のポイント

ビッグサイズの夢とは裏腹に、イージーでは無い秋のチヌゲーム。
しかし狙って大型ばかりをコンスタントに、連発させる強烈なパターンが!?
秋トップ炸裂の謎と、最新のキー情報をシェアします。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ステラGETが簡単に・・・!?

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
毎週土曜はソルトの日・・・と言う事で、本日は浜名湖の近況のお話を少し。
記録級の夢があるものの、簡単では無い秋のチヌ攻略について考えてみたいと思います。

さてその前に、皆様にお知らせとお詫びを1つお伝えさせて頂きます。
明日9/17に予定されていたJs浜名湖みっかび釣り大会ですが、台風のため9/23(土・祝)に延期とさせて頂きました。
会場の空き日の選択肢が無く、急な変更となってしまった事をこの場を借りて深くお詫び申し上げます。
楽しみにして下さっていたのに、都合が付けられなくなってしまった皆様、本当にごめんなさい<(_ _)>

※[重要] Js浜名湖みっかび釣り大会延期のお知らせ

ただ、来られなくなってしまった方には大変申し訳ないのですが、逆に参加できる方には大チャンス到来!とも言えます。
現在、当初の予定より参加人数が減少しておりますので、競争率が明らかに低下・・・。
ステラ、そしてストラディックをGETできる確率は、格段に上がったと言える状態になっています。


(5位までリールを用意しております。逆に予定が合うようになったという方は、ぜひフォームからエントリーをお願いします!)

と言うわけで今回は、何とか1尾を手にするための直前情報をシェアしてみたいと思います。

 

安定感の”ミドルレンジ”

さてJsのHPの方でもシェアしましたが、さらっと浜名湖を一周してみた感触としては“ミドルレンジ”の安定感が際立ちました。
夏場にトップが炸裂したような、水深1m未満のシャロー・ハードボトムエリアは非常にタフ・・・。
私のトップには反応が無く、レンジを下げてシャッドでボトムノックをしても、30cm台後半までとサイズが伸びませんでした。

(これだと1kg無い感じですね・・・)

というわけで一番バイトが多かったのが、2m前後のミドルレンジ。
そこに立つ橋脚などの縦ストに、シャッドをこすりつけるようにコンタクトさせるのが一番バイトが多かったです。

しかしこれもMAXでギリギリ40㎝と、実のところサイズアップには苦労させられました。。。
一発だけ特大を掛けたのですが、お恥ずかしい事にラインブレイクされたのはここだけの話です(苦笑)。

というわけでこれはマズいと、中浜名湖のフラットエリアボトムワインド・ゲームに。

スポンサーリンク

実はこの釣り、ちょっと苦手なのですが・・・結果としてこの日の最大魚をサクっとGET。
やり込んでいる方であれば、ワインドをやるのが一番可能性が高いかもしれません。

しかも「どストラクチャー」管理人さんによれば、この時期は2kgを超える夢のようなプリスポーンのキビレもいるとか・・・。
私は詳しくないのですが、表浜名湖のミオ筋周りで特大を釣るエサ釣りのキビレ・ハンターの方もいらっしゃるそうです。
いずれにせよ、個人的には時期的に2~3mの”ミドルレンジ”がキーになるのかな?と感じた次第です。

同じようで結構違う、キビレとクロダイ!!

 

秋のキビレ爆釣パターン

というわけで決してイージーでは無い秋の浜名湖クロダイ/キビレゲーム。
ところがそんな中、一人だけビッグサイズを爆釣しているアングラーがいました。
言わずと知れた浜名湖の”レジェンド”・・・黒田健史プロその人です。

しかも全てトップウォータープラグでの釣果だったようで、グッドサイズばかり数十発も炸裂したとの事。
個人的にはもう水面の季節は終わりかな?と思っていたのですが、「これトップだけでいいんじゃないですか?」とのたまわれておりました(苦笑)。
「大型ばかりが色んな場所でコンスタントに釣れた」という、実にイライラする釣果報告を頂いたのですwww

私には全然そんなにイージーに釣れる気はしなかったのですが、コツを聞いてみるとそれは「ベイト」だとの事。
実は今、浜名湖に7㎝前後のベイト(イワシかな?)が大量に入っており、高活性になった(チビ)シーバスがそこら中でボイルしています。
それらと同じく完全にフィッシュイーターと化した大型のキビレ/クロダイが、ベイトにロックオンして捕食を繰り返しているようなのです。

ですからおそらくですが、これはトップが鍵と言うよりもそうした状態の群れを探し出せるか?が重要なのかなと言う気もします。
それを見つけた上で、水面に出すのか?それともミノーなどを潜らせて食わせるのか?を状況に合わせて判断した方が良いかもしれません。
安定感よりも「一発の爆発力」を求めるのであれば、イチかバチかこうした魚にトライしてみるのも1つの作戦ではないでしょうか。

(今回の画像は、黒田プロのブログよりお借りしております)

というわけで来週末へと変更になった、「Js浜名湖みっかび釣り大会」。
一発の夢を追ってステラを狙うのか?それともミドルレンジで手堅くストラディックを狙うのか?
ご都合のつく皆様には、ぜひ奮ってご参加頂きたいと思います!

 

※なお、「23日にそのまま参加」頂ける方 → エントリーはそのままにしておいて頂ければ構いません。

ご都合が悪く「ご参加頂けない場合」 → フォームよりキャンセルのお手続きをお願いします。

なお、「日程が変わってご参加頂けるようになった方」 → 下記フォームよりエントリー手続きをお願いします。

いったん「キャンセル手続きしたものの、再度参加できるようになった方」 → あらためて下記より申込み頂ければ幸いです。

エントリーの申し込みはこちら

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ