バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[アメリカ釣戦記15] 大人気!フェニックスボートはバカっ速!?

アメリカのバスボートシーンで、高い評価を得るフェニックス
混戦のトーナメント・レースで、他艇を次々オーバーテイク!
レッドリバーで目撃した、驚異のスピードをシェアします。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

本場アメリカで好評価のフェニックス

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さてバスマスターOPENでは、日々色々なアングラーのボートに同船させてもらうわけですが・・・。
現地アメリカで人気のボートブランドに、PHOENIX(フィーニックスと読むらしい)」ボートがあります。

日本ではややマイナー(?)なフェニックス(ここではあえてこう表記させて頂きます)。
しかしアメリカのバスボートシーンでは、意外なほど人気が高いようで・・・。
Bassmasterオープンでのシェアも高く、しかもメーカーからサポートを貰っていない一般のアングラーが購入しているケースが多いように感じました。

乗せてくれたアングラーによると、ラフウォーターでの走破性の高さと、静止安定性が上手く両立しているとの事。
確かにイースタンオープン初戦、激荒れのフロリダで乗せてもらった時、そのソフトな乗り心地が非常に印象的でした。
価格的にも比較的リーズナブルらしく、人気の理由が納得できたように思いました。

そして今回のレッドリバーでもフェニックス・ユーザーに乗せて頂いたのですが、1つ新しい発見がありました。
上述の走破性とも関わってくる部分かもしれませんが、とにかく「スピードが速い」
ロックスルーを抜けた後の一斉スタートで、実に10艇以上のボートをオーバーテイクしたのには驚きました。

(今回の画像は、Bassmaster.comよりお借りしています)

追い抜いた艇種としては、レンジャー、スキーター、ナイトロ等が目立った印象。
もちろん速いボート=良いボートというわけではありませんが、その辺りと比べるとトップスピードは伸びるようです。
逆に言うとバスキャットトライトンを抜いたのは見なかったので、それらのブランドとは良い勝負なのかもしれません。

(乗せてくれたマーヴィン選手の船は、920Pro XP+マーキュリーPro XS250馬力の組み合わせでした)

というわけで、ますます気になってしまったフェニックスボートについてでした・・・。
(あっ、買うとは言ってませんのでwww!!)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 774
    • 2018年 7月 02日

    ナイトロが良い例だけどアメリカじゃ低価格帯のボートも
    日本に来たら高価格帯のボートと変わりないお値段になるのがなぁ

    • そこ!まさにそこなんですよ・・・(T_T)
      私も日本で見積もり取ってみたのですが、余裕で雲上の彼方でした・・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ