バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 琵琶湖プロガイド勢完敗・・・霞スペシャリスト”草深幸範”選手の釣りに震えた!

人生を賭けたアメリカ挑戦の、予選リーグA最終戦。
琵琶湖プロガイド勢の根城で、たった一人のアウェー選手がトップウェイト!?
草深プロの底力と、意外過ぎるアプローチに震えます。。。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

草深選手、アウェーの琵琶湖で大暴れ!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて最近は、毎週土曜のアベマTV釣りチャンネルが楽しみで仕方ありません。
なぜならあの大型企画、“abemaワールドチャレンジ”が放映されているからです。

(©abema TV)

そして予選リーグAの最終戦となる琵琶湖ラウンドDay2、これは見ていて本当に驚かされたのですが・・・。
何と唯一のアウェーとなる草深幸範選手が、何と8kgオーバーのトップウェイト!!
他3人の琵琶湖プロガイド勢を下して決勝進出を決めるという、劇的なフィナーレを飾ったのです。

(©abema TV)

さらにまたその釣り方を見て、個人的には本気でゾクゾクしました。
ちょっと意外なシャローカバーのブッシュを、何と意外過ぎるパワーフィネスで攻略!!
関東のアングラーには普通の景色かもしれませんが、あの場所をそんな風に攻める琵琶湖バサーはまずいないでしょう。
他にも誰も居ないガラガラのマンメイドでの爆釣劇など、ホームのアングラーほどアッと驚くのではないでしょうか。

(©abema TV 当然、パワーフィネスジグSS3.5gハリーシュリンプ4inchは注文済みw 詳しい釣り方はコチラ↓)

AbemaTV ワールドチャレンジの予選を終えて

こういうところが本当にバスフィッシングの面白いところだと思うのですが、年間何百日も釣りをしている地元プロガイドが勝つに決まっている・・・と考えるのが普通ではないでしょうか。
特に琵琶湖のような広大なフィールドに、(たぶん)ほとんど経験のない状態で来ても手も足も出ないのではないかと。
しかし逆にアウェーだからこそ、霞スペシャリストの目には全く違う光景が映っていたのでしょう。
誰も想像し得なかったであろう快挙に、草深選手の持つアングラーとしての底力をあらためて実感させられた次第です。

(©abema TV 決して霞だけのスペシャリストではないなぁと・・・。ファンになりましたw)

というわけで、震えるような名勝負を見せてくれた草深選手が予選Aリーグをトップ通過
そして僅差で続く片岡選手の二名が、決勝に駒を進める事となりました。
まさに人生を賭けて火花を散らす、負けられない戦いから目が離せません!

(©abema TV そして試合が終わればノーサイド・・・そのスポーツマンシップも大いにリスペクトです!)

abema TV World Challengeの見逃し視聴はコチラ

※ちなみに草深選手の使っていた、エアエッジ701MHB-STを思わずポチってしまったのはここだけの話です・・・(爆)

 

関連記事

    • キムラ
    • 2018年 12月 02日

    はじめまして。
    昨日ルアーニュースのゲーリーが琵琶湖で釣りする動画を観たら「ミンナマチガッテルヨ、ストラクチャーダヨ」と言っていて、この記事思いだしました。

    • コメントありがとうございます!
      おおお、さすがはゲーリー御大ですねΣ(゚Д゚)!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ