バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 世界一への決意表明 – 2019セントラルOPEN、キックオフ!!

頂点を目指す凄腕が、世界から集うBassmasterオープン
日本のトップアングラー達が挑む、セントラルがいよいよ開幕!
“ワールドチャレンジ”本戦に賭ける、世界一への決意が語られます!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

2019セントラルオープン開幕!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さあいよいよ本日1/20より、Bassmasterセントラルオープンが開幕します。
エリートシリーズへの昇格をかけ、世界の猛者が集うワールドチャレンジの本戦。
その大舞台に、今年はなんと9名もの日本人選手がボーターとして挑戦します。

(©Bassmaster)

1 青木大介
2 伊藤巧
3 伊豫部健
4 片岡壮士
5 加藤誠司
6 木村建太
7 北島一輝
8 北大祐
9 松下雅幸
(※敬称略、五十音順)

そして戦いのフィールドは、数々の名勝負を生んできたルイジアナ州の「トレドベンド」
立木の乱立する巨大リザーバーは、2016年のKVD復活優勝の舞台にもなりました。

何と琵琶湖よりも広い(!)という果てしないダム湖に、日本人選手たちが夢を追い求めます。。。

(©Bassmaster)

 

片岡壮士の夢

そしてディープストリームでは、ワールドチャレンジの本戦として臨む“土佐のバイソン”片岡壮士選手にインタビューを敢行しました。
そこで熱く語ってくれた片岡選手の夢は、「バスフィッシングで世界一になる」事だと・・・。
そのために今年は、ずばりエリート昇格もしくはクラシック出場が最低限の目標であると宣言してくれたのです。

あまりにも広大で多様な大陸に、あまたの凄腕がひしめく本場・アメリカのトーナメント。
完全アウェーで臨む日本選手にとって、それはミッション・インポッシブルと言っても過言ではないでしょう。

(©Bassmaster)

片岡選手の強い想いは、果たして不可能を可能に変えるミラクルを起こせるのか!?
ウェイインショーは21日(木)午前5:30頃から。
世界に挑む日本人選手たちの奮闘に、皆でエールを送りましょう!!

ウェイインショーのLIVEはこちら

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 2月 21日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ