アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 2021Bassmasterエリートシリーズ、いよいよ開幕!!

BPTと並ぶ世界のトップツアー、Bassmasterエリートシリーズ。
コロナ禍の難局を切り抜け、いよいよ今期もキックオフ!
伝説の生まれる川に、3名の日本代表が挑みます!!

※タイトル画像はBASSホームページより

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

’21エリート、豪華3選手集結!

(©BASSMASTER)

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さていよいよ、バスマスターELITEシリーズの開幕が近づいて参りましたが・・・。
今年は日本の3選手が顔を揃える、大注目のシーズンとなりそうです。
まずは昨年いきなり大活躍を見せてくれた、エリート2年目の伊藤巧選手!

(伊藤選手のtwitterより)

そして悲願のエリート昇格を果たした“琵琶湖野郎”木村建太選手も昨年大きな話題となりました。
琵琶湖仕込みのパワーフィッシングは、果たして本場アメリカで炸裂するのか!?
ホームを同じくする一人として、キムケンさんの活躍から目が離せません。

(©BASSMASTER)

さらに大トリとしてあの選手が、今年はエリートに帰ってきます。
本ブログの特集“バス釣りレッスン101”でもおなじみの、ベテラン・宮崎友輔選手!!
20年以上に及ぶ豊富なアメリカ参戦歴で、気鋭のニューカマーたちとは一味違う戦いを見せてくれることでしょう。

(©BASSMASTER)

※今シーズンの試合日程は、ぜひ↓のシャロー道さんの記事をご覧ください!

2021年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!

 

伝説の生まれる川

(©BASSMASTER なんと海からマナティも遡上する長大なリバーです。。。)

そして初戦の舞台となるトーナメントウォーターは、フロリダ州・セントジョンズリバー
2019年の開幕戦で、“神様”リック・クラン選手が72歳で史上最年長優勝記録を更新したフィールドです。
同選手は何と69歳の時にもセントジョンズリバーで最年長記録を打ち立てており、「生きる伝説」が再び更新されるのか?にも要・注目ですね。

さらに昨年の同フィールドで優勝したポール・ミュラー選手や、

(©BASSMASTER)

安定した強さを誇る“2019チャンピオン”、スコット・カンターベリー選手の活躍も予想されます。

(©BASSMASTER)

それからローカルが強いとされるフロリダのこと、ドリュー・クック選手やクリフ・プリンス選手と言った地元勢も必ず釣ってくるでしょう。

(©BASSMASTER)

しかし日本の伊藤巧選手も、昨年の開幕戦ではあわや決勝進出か?という善戦を見せてくれました。
マットパンチングを得意とする、木村選手の全力フッキングもLIVEで見てみたいところ。
ともあれアウェー選手の不利が大きいとされるフロリダで、日本勢がどこまで喰い込んでいけるか目が離せません。

 

2/11-14。眠れない夜が帰ってくる!

(©BASSMASTER)

というわけで2月11日(木)より、いよいよセントジョンズリバーにて2021シーズンがスタートします。
日本時間20:00頃(たぶん)からは、皆様お待ちかねのLIVEもオンエア予定。
今年も週末の眠れない夜を、皆で熱く応援していきましょう(笑)!!

(©BASSMASTER 亜熱帯のフロリダでは、2月でも気温が20℃あったりするようです。。。)

LIVEはこちら

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ