アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[お知らせ] みなさまからのご支援に関して

公開から予想以上の反響を頂いた、“KenDのUSチャレンジ”
寄せられた数々の支援のお申し出に、ありがたくて涙が出そうですが・・・
永遠のアマチュアとして、サポートに対する方針を再確認します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

永遠のアマチュアアングラー

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて先日、USチャレンジのスタートを報告させて頂きましたが・・・。
大変多くの皆様から反響を頂き、心から嬉しく思っています。

そしてそれに伴って、多くの個人・メーカーの方からサポートを申し出て頂きました
私のような一アマチュアアングラーにとっては、望外の光栄という他ありません。
あらためて、皆様からの声援に感謝いたしております。

ただ、私はブログ創設当初より、“永遠のアマチュア”として活動する事をフォロワーの皆様にお約束させて頂きました。
アングラー目線でのフェアな情報を提供するためには、特定のメーカーさんとの利益関係があるのは良くないと思うからです。
ですから大変恐縮ながら、サポート契約については全て遠慮させて頂いてきました。

一方でメーカーの中の人などから個人的に、「ちょっとこれ使ってみてよ」とお勧めルアー等を頂く機会があります。
これに関しては欠点も含めて率直な意見を書くあるいは何も書かない事を説明させて頂いた上で、ご厚意を受け取らせて頂いています。
ですから今後のアメリカ挑戦に際しても、これまで通りのスタンスで臨んでいきたいと考えています。

 

お金を頂くという事の重み

ただ今回これまでと違ったのは、個人の方から資金提供のお申し出を頂いた事でした。
クラウドファンディングの利用等も提案して頂き、それはもう泣けるほどありがたかったわけですが・・・。
ずいぶん迷いましたが、直接の金銭的支援については遠慮させて頂こうと思います。

せっかくの申し出をなぜ!?と思われるかもしれませんが、やはり人様からお金を頂くという意味は非常に重いと思うのです。
私は過去、地元浜松のリザーバーをバスフィールドとしてオープンに利用できるよう活動してきたのですが・・・。
多くの方から資金援助をして頂いたにも関わらず、厚い既得権益の壁を打破できずにプロジェクトは暗礁に乗り上げてしまいました。
この時の申し訳ない思いは片時も心を離れる事は無く、周囲の人を巻き込んで失敗する事の怖さが骨身に沁みました。

しかもこの時は「みんなのために釣り場を作る」事が目的だったからこそ、堂々と資金提供を受けられました。
けれども今回のアメリカ挑戦はそれとは違い、完全に私の個人的な夢・目標に過ぎません。
それに対して皆様からお金を頂くというのは、あまりにも重すぎて逆にプレッシャーになってしまう気が致しまして・・・。
ですから私はあくまでも、自分が働いて得た範囲の資金でやれるところまでやりたいと考えています。

というわけで資金提供をお申し出頂いた皆様には、せっかくのご厚意にもかかわらず大変申し訳ありませんでした。
その応援の気持ちに、深く感謝しながら戦ってきたいと思います。

 

アパレル&有料記事の可能性

とはいえ皆様からの厚意を無下にするのも失礼な話ですので、直接の資金提供ではない何らかの受け皿は作っていきたいと考えています。
以前作成したオリジナルキャップなどのアパレル関係や、一部有料記事の可能性も検討してみようかなと。
そんなわけで色々と新しい展開を考えていきたいと思いますので、今後ともご意見やアドバイス等よろしくお願いいたします!

(新キャップの作成も順調に進んでおります!)

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ