バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

20121125

浜名湖マスターのS氏に誘って頂き、念願だった初の御前崎ジギングに行ってきました。(正確には、自分の船で御前崎港周辺をウロウロしたことはあったのですが、御前崎で本格的なジギングに臨むのはこれが初めて)

スポンサーリンク

AM5:00スタート。
東風が吹いて波が高い中、暗いうちはまずタチウオ狙いへ。
水深は以外と浅く50m前後。早朝は浅場に差してきている、ということなのでしょうか。
ここで同船のY氏が、何と1投目でタチウオGET!しかも何とワインド。
これは爆釣か!?と思いきや・・・自分は90gのジグ(オレンジ金)で1匹GETのみ。

続いて青物狙いで根回りへ。
水深45mのポイントで、バックドロップ100g(リアルベイトカラー)の早巻き→1/2スローピッチへの変化で待望のHIT!しかし・・・船際でバラシ。下手過ぎます・・・(泣)。

スポンサーリンク

「ポンピングせず、常にラインテンションを一定にした方がバラシにくいよ!」
という船長のアドバイスを受け、再挑戦。
やはり同じアクションでHIT!今度はアドバイスを守って無事ランディングできました。
上がってきたのは、ちょっとやせ気味のワラサ。

その後もポイントを少しづつ移動しながら2尾を追加し、タチウオ1本+小ワラサ3本の釣果でした。
大したことないと言われてしまうかもしれませんが・・・自分にとっては、圧倒的な過去最高記録。
「幻の魚」(笑)ワラサの顔を3本も見られたなんて、嬉しくて気が狂いそうです。

ジグは全て、スロー系のジグの高さに辟易して買った「バックドロップ」(ダミキ)の100g。

カラーはリアルベイトとシャインピンク。
結構イケてるかもしれません・・・。
それにしても、行けども行けどもボウズ続きだったジギング・・・もうやめようと思ったことも1度や2度ではありませんでしたが、続けてきて本当に良かった・・・・。
誘って下さったSさん、Yさん、ありがとうございました!

さて、今度は自分の船で、そして浜名湖沖で釣果を上げたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ