バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

風:北西3~5m
大潮
気温-1℃→日中13℃
水温:約15℃

スポンサーリンク

最近荒れまくりの遠州灘ですが、この日だけ奇跡のような(?)ベタ凪予報だったため、予定をやりくりして出撃してきました。
明け方、まずはサーフでヒラメ、それから青物を狙って色々キャストを続けますが・・・完全に不発。
ベイト自体の反応がシャローで薄く・・・朝の強い冷え込みのせいでしょうか?

続いて漁礁でのジギングへ。
前回同様の45mラインで、山盛りのベイト反応!というわけで、当然バックドロップの100g(ピンク)を投入します。
すると早速、カツっとバイト!

乗りませんでしたが、青物に違いない!と信じて流し直します。

周囲では15cmくらいの小アジがサビキで釣れており、ベイトはこれのようです。
ちょうどバックドロップに似てるな・・・と思いながらスローピッチしていると、いきなり中層で根がかり!・・・みたいなビッグバイト!そしてラインがガンガン出て行きます。

これまでで確実に最長のファイトタイムでようやく上がったのは、87cm,6kg(血抜き後)のブリクラス!(遠州灘ではブリって呼んでも良いでしょうか???)

▼タックル
ROD:ジャイアントキリングGKJ-B60/4SP
REEL:オシアジガー1500H
LINE:ゴーセン・Jスクエア♯2
LEEDER:ナイロン40lb
HOOK:伊勢尼17号(金龍)ダブルを前後

Resizedimg_9642

息子とも遜色無いサイズ!?
ともかく今年の最終目標であったブリGET出来、テンションMAXでシャクリ倒します。
しかしその後は続かずで、やはり再現性を得られるまでには至りませんでした。

続いては、ベタ凪のため天竜沖までカッ飛んでみます。
実は自分の船で真剣にタチウオを狙ってみるのはこれが初めて。
釣れている船団の隅に加わって流し始めますが、なかなかHITしません。

スポンサーリンク

おかしいなぁ・・・と思いながらシャクッていると、いきなりフッ、ラインが軽くなり・・・やられました。リーダーがスッパリ。
魚探を見ると、底から10mくらいに帯状の魚群が映っています。
(この魚群、不思議なことに83kHzでは映らなかったのですが、200kHzだと映りました)

もしやこれがタチウオの反応なのか?と、今度はグルグル回って魚群を探し、その真上にステイしてジグを投下!・・・すると、一発で喰ってきました!
ところがこれも、20lbリーダーブレイク・・・。

これは駄目だと30lbナイロンに変更して3度目の正直、今度は無事指4本クラスをGETできました!
で、ここからは夢のような入れ食い祭り。

反応の上に乗せさえすれば、1投1匹で釣れる釣れる・・・。

それでも時々ラインブレイクするため、リーダーをナイロン40lbまで上げてみると、気のせいか食いが悪くなったような感じがします。

しかしそれでも、ステイやフォールなど小技を使ってHITさせ続け、11匹目となったその時!ひときわ重い重量感とともに上がって来たのは、何と指6本クラスのドラゴン!

Resizedimg_9667

初めてこんなデッカイ太刀魚釣りました・・・。

しかし、悲劇はその直後に起きました。
そいつを抜き上げたその瞬間、少しロッドの角度が立ち過ぎたのか、手元で「パキッ」という乾いた音が!

20121215_115326

ジャイアントキリング(GKJ-B65MH/TR)殉職・・・(泣)。
そして釣りも強制終了となりました。
やり続ければいくらでも追加できた感じでしたが・・・。

というわけで、奇跡のような凪の日、ついにソルトでの今年の最終目標も達成でき、素晴らしい一日となりました。
海に感謝ですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ