バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2013.06.02 浜名湖オープントーナメント第二戦

浜名湖オープントーナメント第2戦に参加してきました。

スポンサーリンク

例年、メガマゴチがキーになる時期のため、ワインド合戦になるかな?・・・と予想していましたが、事前情報では何とシーバス爆釣。
優勝ラインは7kg台では?などという景気の良い意見も目にしました。
しかも何故か今年はキビレ&マゴチが不調気味。
これはまさかのシーバス戦になるのか!?ということで前日プラへ出かけました。

で、結果としてはシーバス60UP×1、50UP×1、40UP複数、マゴチ50UP×1、キビレ40UP×1・・・で4kg台後半だったのですが、キーになる上2本のシーバスは、トーナメントタイム以外の時間帯でのキャッチ。
そう、今回は小潮な上に干潮が7:17と、朝イチ以外はほぼ上げ潮での大会なのです。

表浜名湖の実績ポイントでシーバスの姿はチラホラ見られるのですが、喰わせられない・・・。
やはりワインドか?と中浜名湖をチェックしますが、予想外にキビレの反応が悪く、これではリミット稼ぎの保険パターンにもなりそうにありません。
良サイズのマゴチも入りましたが、狙って釣れるかは・・・う~ん。

そして大会当日。
フライトは48番と、今回も最後の方。
前回は目標のウェイインを果たしたので、今回はリミットメイクを目標にしていざスタート!
朝イチ、下げている間だけでも表でシーバスを狙おうと、村櫛の航路周辺へ。
ブレイク沿いのやや深めのラインにマーゲイSW-HWを通して、いきなり2連発!
しかしノンキーの38cm&39cm(涙)。
悔しくて何回も計り直してしまいました。

すぐに潮も止まってしまったため、諦めて中浜名湖のワインドへ。
南側はウィードが濃すぎるため、パラパラとウィードが散在する北寄りを中心にランガンします。

が・・・数日前の雨で水が濁っているのがいけないのか?理由は良く分かりませんが、全くアタリがありません。
で、たまに来てもフグ(涙)。
ワインドで粘ればキビレ3枚は揃うのでは・・・?という甘い期待は完全に崩壊します。

スポンサーリンク

で、ラスト1時間はとにかく奥から表までランガン。
しかしトーナメントの厳しさを突きつけられるばかり・・・。

最後の最後に、前日に60UPを釣った一番筋へ入ります。
この時点で12:40。潮は緩やかに上げ。
ブレイクに沿ってマーゲイSPを潜らせ、トゥイッチするとガツン!マジで!?
ドラマ魚的な1発は、ブリブリな55クラスのシーバスでした。

Up_2

で、ブレイクの上側をふと見ると、何と同クラスのシーバスが水深20cm位のドシャローにウロウロ!
周囲には3cmくらいのマイクロベイトが団子状になっており、これにロックオンしているようです。
しかし帰着を考えると・・・無念のタイムアップ。
結局シーバス1本でのウェイインとなりました。

目標のリミットメイクは達成ならず・・・だったのですが、何と第1戦に引き続き相当なタフコンディションだったようで、何と優勝はたった1本のギガマゴチで2800g台!
以下、キビレ3枚、シーバス3本・・・といった感じで2kg台の表彰台となりました。

予想外のローウェイト戦となったおかげで、今回もたった1本のみで11位に滑り込んでしまいました(笑)。
目標のリミットは揃えられなかったのですが、一応前日に見つけていたポイントでのキャッチだったため、正直ちょっと嬉しかったですw

しかしすぐに状況が変化してしまう浜名湖の難しさを、肌で実感させられた大会となりました。
次回こそはリミットメイクを達成したいと思います。
プラから色々と教えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

<今回のタックル備忘録>
ROD:アディクトS64LG
REEL:レアニウム2500s
LINE:キャストアウェイPE♯0.6
LEEDER:フロロ12lb 60cm
LURE:マーゲイSW-HW&マーゲイSP(淡水用)
スポンサーリンク

関連記事

    • hideo
    • 2013年 6月 06日

    さすがです。まるで先日の本田のPKのようです。(笑)
    やっぱり最後の最後まで「絶対に釣るぞ」という気持ちを
    捨てちゃいけないんですね。いやぁ、カッコイイです!^_^

    • SR
    • 2013年 6月 07日

    >hideoさん
    コメントありがとうございます。
    本田のPKは感激しましたね!
    ・・・自分とはとても比べ物になりません(苦笑)が、でも嬉しかったです。
    最後の1投まで諦めちゃ駄目だなぁと実感しました。
    山の方に一区切り付きましたら、またhideoさんも一緒に浜名湖(or沖)いかがですか???
    (このまえチラっと拝見しましたが、スゴいものが出来てますね~!!)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ