バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2014.02.28 琵琶湖・夢の春爆

2014/02/28(金)
[06:30]曇り/微風
気温 10度/大潮
水温 瀬田川 7.7
雄琴沖 7.5
彦根 8.3
5点平均水位 -17cm
放水 100t/s

スポンサーリンク

本日も魚探調査の予定でしたが、春本番の暖かさのため、急遽釣りに専念する事に。
昨日は東岸シャローを広くチェックし、9~10℃台まで水温が上がってきていました。
それに対し、沖はまだ7℃台。

というわけで今回もシャローオンリーで東岸を回ることに。

昨日は釣れなかったものの、葉山川など流入河川絡みで特に水温が高かった事から人工島水路をさらに奥、草津川へ。

自作3/8ozジグ(ブラックブルー)+ブラッシュホグをひたすらピッチングしていくと、ガツンとビッグバイト。
いきなりの50UPはボート際でポロっ・・・(泣)。

不意を突かれてフッキングが上手く決められませんでした・・・。

放心して空を仰ぐと、春霞の空に柔らかく雲が浮いています。
凪いだ湖面が暖かな陽射しを受け、木々には鳥のさえずり。

ああ・・・ここは地上の楽園でしょうか。

気を取り直してピッチし続けると、なんとまたバイト!
高鳴る胸を抑えながら送り込み・・・フルフッキング!しかしスッポ抜け。
なんで!?とキャストし直すと、連発でバイト!!が、今度は何と16lbラインブレイク・・・(大泣)。

少しでもフッキングを容易にしようと、ブラシガードの無いベイトフィネスジグハイパー3/8ozに変更して攻め続けます。

重くなるバイトから、魚がジグを持って動くのを感じながらたっぷり送り込んで渾身のフッキング!・・・50弱くらいの個体が水面まで顔を見せるも、そのままスッポ抜け・・・もう嫌です・・・orz

そんなこんなでバイトはあったものの、何と8バイトあって獲れたのは1尾のみ。

20140228_111413_2

スポンサーリンク

この春こそは本腰を入れて取り組みたいと思っていた、シャローのカバー撃ち。
デカバス連打の春爆のチャンスを目の前にしながら・・・夢、幻に終わってしまいました。
キャッチ出来ていれば、かなりアツい釣果になったはずなのですが。

決してショートバイトでは無かったように思うのですが・・・フックやタックルセッティングを1から見直さなければ。

夕方は、沖からシャローに差してくる個体を狙ってシャロークランキング。
北山田リップラップの南端で、飛鳥60SR(FPテキーラタイガー&FPシトラスチャート)に2連打!!

20140228_161021_2




20140228_162009_3


初投入のアディクトC66MG(ダイコー)+13メタニウムHG+BAWOスーパーハードポリアミドプラス20lbが良い仕事してくれました。
グラスのしなやかさは欲しいものの、べろんべろんのピュアグラスは苦手だったんですが・・・少し硬めのティップのグラスコンポジットロッド、かなり良い感じでした!
キムケンさんの真似で試してみたナイロン20lbも、太さの割にしなやかで使いやすく、根がかりも少なくてバッチリ。
これからナイロンラインにハマりそうな予感・・・。

しかし結局、やっぱり巻いた方が釣れてしまいました(苦笑)。
うーん、ジグ&テキサス道の道のりは遠い・・・。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ