バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 淀川オカッパリチャレンジ!永遠の定番ルアーで50UP登場!?

超メジャーフィールド、「淀川城北ワンド」にオカッパリチャレンジ!
しかし減水とプレッシャーに翻弄され、ノーフィッシュの危機に。
逆転の50UPを獲ったのは、あの定番ルアーでした・・・。

スポンサーリンク

淀川オカッパリチャレンジ

皆さんこんにちは、KenDです。
先日所要があって、人生で2度目くらい(?)の大阪に行って来ました。
そして夕方、せっかくここまで来たのだから・・と、初の有名オカッパリフィールド「淀川」に2時間勝負へ!

IMG_20160603_180733(大都会のド真ん中のメジャーフィールド、独特の雰囲気です)

事前に少し調べてみた範囲では、河川敷に点在する「ワンド」と呼ばれるシャロークリークがメインポイントになっている模様。

wando-map(「淀川河川事務所」より)

とにかく時間が無かったので、一番有名?で大規模と思われる、「城北ワンド」に絞る事に。
こうして、もはや何年振りか思い出せないくらい?の、久々のオカッパリ釣行に挑戦してきました。
(※尚、車は淀川河川公園の駐車場に無料でとめられました。6月~8月は午前9時から午後7時までだそうです)
 

あ、浅い!?

さて、各ワンドのバンク際はベジテーションあり、ヘラ台・テトラなどマンメイドありと、ストラクチャーが豊富でいかにも釣れそうです。

IMG_20160603_153702

琵琶湖でインビジブルなウィードゲームが多い私には、まさにカバー天国
意気揚々と釣りを開始しますが、しばらくしてある事に気が付きます。
美味しそうに見える岸際のストラクチャーですが、どこもボトムが丸見えな位に激浅状態・・・。

良く見ると、葦の根元付近に水位の跡がついています。
普段が分からないのですが、これってもしかして減水しているのかも?と予想。
そこで本流の流れが当たるワンド入り口部に絡んだストラチャーを撃っていくと、ナイスサイズのチェイスが!
これが今のパターンか?と、同条件エリアを探して歩き回りますが、迷路のような藪で道に迷います(苦笑)。

IMG_20160603_183329(でっかい亀が道案内・・・はしてくれませんでしたw)
 

夕方チャンスにドラマ魚登場!

結局、狙いのアウトサイドに辿り着く事が出来ず(汗)、残り時間はラストタイムへ。
仕方なくチェイスのあったエリアに入り直し、水際から距離をとってキャストすると「ぬっ」と重くなるバイトが!

IMG_20160603_182642

ナイスファイトで上がって来たのは、50cm前後の元気な個体でした。
(メジャー持っていなかったので適当ですw アフターっぽいので2kgは無さそう)

ルアーは、ゲーリー4インチグラブの1/8ozライトテキサス。
ハイプレッシャーフィールドと聞いていたので、ちょいフィネスなアプローチをしてみました。
これも10年ぶりくらいに使ったような気がしますが、やっぱり釣れるルアーはいつまでも釣れますね。
たぶん死ぬまで変わらない、自分にとっての「永遠の定番」だと思います。

IMG_20160414_153012

実のところ、たぶんノーフィッシュだろうなと覚悟していたのでw、非常に嬉しい一匹でした。
都会の真ん中に、このような素晴らしいフィールドがあるのは羨ましい限り。
いつまでも、この大切な環境が守られて欲しいと願わずにはいられませんでした。。。

IMG_20160603_180742
 

おまけ:KenDの大阪珍道中

どうでも良い話ですが、大阪をまともに訪れたのはほぼ初めての経験でした。
というわけで、田舎者がキョロキョロ歩き回って驚いた事を少し。

・人がフレンドリー
釣り場で、色んな人が話しかけてくれる。
「兄ちゃん釣れたか?」「全然あかんわー」等、とにかく気さく。
「そこにバスおるでー」と教えてくれたヘラ師のお爺さんも。
でも、ナマズか雷魚だったのはここだけの話。

・たこ焼きが安い
せっかく大阪に来たのだからと、タコ焼きを購入。
有名店など知らないので適当に入ってみると、ちょっと薄汚れた感じ。。。
しかもやけに安かったので、しまったハズレか!と後悔するも、予想外の旨さにびっくり。
たまたま運が良かったのか、それともこれが標準のクオリティーなのか・・・。

・リーゼント発見
街をうろうろとしていたら、前方から接近するリーゼントの人に遭遇。
漫画とかテレビじゃなく、リアルな生リーゼントとの初めての出会い。
そのあまりの突然に、思わず2度見して怒られる。

そんなドキドキ一杯の、大阪体験でした。。。

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ