バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 師弟対決・まさかの結末・・・グランドスラマーが魅せた2016 TOP50第2戦・Day3

大逆転でトップに立った今江選手に、迫りくる吉田選手の追撃。
運命の師弟対決、その劇的な戦いはまさかの結末に・・・!?
激変するコンディションに、見事アジャストしてみせたのは”あの人”でした。。。

スポンサーリンク

師弟対決・まさかの決着

皆さんこんにちは、KenDです。
大熱戦のTOP50第2戦・野村ダムラウンド最終日。
今江プロvs吉田プロの師弟対決には、大きな注目が集まりました。

vs(写真はJB/NBC officialsiteよりお借りしています)

しかし雨で激変するコンディションの中、トップを走る今江選手が、まさかまさかのノーフィッシュ・・・!!

imae

前日の奇跡の大逆転から一転、出入りの多い試合で最終5位でのフィニッシュとなりました。

最強伝説復活!?今江選手怒涛の大逆転!2016 TOP50第2戦・Day2

そして吉田秀雄選手も、最終日は1,526gで15位と苦戦。
最終3位での表彰台となりました。
 

北大祐選手、4度目の優勝で決着!

代わってこの戦いを制したのは、3日間終始安定したウェイトを持ち込んだ、“グランドスラマー”北大祐選手でした!

4timeswin

刻一刻と変わる状況にアジャストし、最終日も外す事無くリミットメイク。
単日2位となる3,386gを持ち込んで、その実力をいかんなく発揮してくれました!

finalresult

それにしても3日間に渡るトーナメントと言うのは、本当にアングラーの力を問われるなぁと感じます。
日程が長くなるほど”運”の要素が薄くなり、アジャスト力が要求されると思いますので・・・。

0583748c42483e18161f34638caae9f9

(それを考えると、バスマスターエリートシリーズの4Daysは究極ですね)

 

熱を帯びるタイトルレース

そして年間チャンピオン争いは、トップに今回優勝の北大祐プロ、そして2位に市村直之プロが続きます。
北プロをAOYの本命と見て来たDeeeP STREAM的には、もう本当に胸アツ過ぎる展開です。。

キャプチャ

JBのビッグタイトルをすべて制した“グランドスラマー”であり、理論派のオールラウンダーである北プロ。
フィネスのみならず、パワーフィッシングでも「巻いて勝てる」数少ないトッププロの一人でもあります。

CPUvLjgUAAA69ey(この試合では、北浦でスピナーベイトを巻き倒したそうです。。。)

そうなれば当然、私としては応援しない理由がありません。
すでにドキドキしてきた年間レース争いに、これからもますます注目していきたいと思います!

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ