バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

北選手が大逆転!そして年間タイトルは・・・!? 2015 TOP50第5戦 霞ヶ浦Day3

(JB official site twitterより)

スポンサーリンク

JBTOP50第5戦 霞ヶ浦ラウンド、運命の最終日。
2013チャンプ北選手が、何と予選9位からの逆転優勝!
そして2015ワールドチャンピオンの栄冠は、あの選手の頭上に・・・!!

●北大祐選手、4,640gで最終日トップ!

2015 TOP50第5戦 霞ヶ浦Day3、トップウェイトは2013年チャンプの北選手!

スクリーンショット (134)
(JB 公式HPより)

北浦でスピナーベイトを巻き倒したそうです・・・。

そして独走状態だった澳原選手は、何と最終日1本、496g!?

関連記事:【福島選手トップ!澳原選手はトータル10kg超!2015 TOP50第5戦 霞ヶ浦Day2

CPUmyTZUAAAvgyw
(JB official site twitterより)

これもプレッシャーの為せる業なのでしょうか・・・トーナメント、怖っ!

●北選手が逆転優勝!

そして最終結果は、何と何と北選手が予選9位からの大逆転優勝!

CPUvLjgUAAA69ey

2位に澳原選手、そして3位に青木大介選手が上りました。
・・・と、言う事は???

スクリーンショット (135)
(JB公式HPより)

スポンサーリンク

●青木大介選手、大逆転の2015JBワールドチャンピオン獲得!!!

そして2015年のタイトルレース争いは、「最強」青木大介選手が、大逆転でのワールドチャンピオン獲得となりました!

スクリーンショット (137)
(JB official site twitterより)

もう、「強い・・・」の一言しか出てきません。
上手さは当然として、このメンタル面のタフさは尋常じゃない気がします。

そして小森選手もランキング2位に浮上。

スクリーンショット (136)
(JB公式HPより)

初タイトルが期待された五十嵐誠選手は、無念のランキング3位でした。
その胸中、察するに余りあります・・・(涙)。
また来シーズンに雪辱を晴らして欲しいですね。

●JB史上4人目、2度目の戴冠

これで青木大介選手は、2008年に続いての年間タイトル獲得。
2度以上ワールドチャンプに輝いたのは、柳栄次プロ、今江克隆プロ、そして小森嗣彦プロに続くJB史上4人目。

強い、強いと言われ続けてきましたが・・・日本のバストーナメント史上、殿堂入りを確実にした感がありますね。
(そういうものがあるかどうか知りませんがw)

もはや国内に敵は無し・・・!?
個人的には、そろそろ世界で活躍する青木選手を見てみたいところです。

そんなわけで、非常にドラマチックなTOP50最終戦 霞ヶ浦でした。
激闘を終えた選手、そして運営者の皆様、大変お疲れ様でした。
チャリティーオークションで洪水被害の方々への寄付を集まったそうで、少しでも復興の役に立つ事を願っております。

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ