バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] TOP50最終決戦!2016チャンプの大胆予想

2015top50chanpiondaisukeaokiaoy

いよいよTOP50最終決戦
無敵のグランドスラマー、リベンジに燃える賞金王・・・果たして奇跡の逆転は!?
クライマックスを迎える、タイトルレースの行方を予想します。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

2016・TOP50最終決戦!

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
さて、いよいよ明日からJB・TOP50ファイナルラウンド霞ヶ浦戦が始まります!

2016top50rd5kasumigaura(写真はJB/NBC公式HPより)

気になるタイトルレースのゆくえ・・・と言う事で、ここまでのポイントランキングをチェックしてみたいと思います。
まずは今シーズン、開幕から4位優勝5位6位と驚異の安定感を見せつけた“グランドスラマー”北大祐選手が228pで暫定トップ!

4timeswindaisukekita

そして前戦の桧原湖で伝説的なV3を達成した“逆襲の賞金王”、五十嵐誠選手が218pで猛追します!

2016top50rd4day3igarashimakoto

さらに203pで3位につけるのは、何と今季2勝を達成した“最多チャンピオン”小森嗣彦選手。

komori

トップと31ポイント差の197pから逆転を狙う“2015チャンピオン”、青木大介選手までが、実質的なAOY争いを繰り広げる事になるのではないかと思います。

aoki

top50pointranking2016

 

ズバリ、優勝予想は五十嵐誠選手!

2016シーズンのクライマックスとなるこの一戦、私の優勝予想は・・・この人!
五十嵐誠 選手です!!

2016top50rd4day2igarashimakoto

先日霞ヶ浦で行われたバサーオールスタークラシックの予選会、「THE WILD CARD」でもブッチギリの優勝
TOP50第4戦の桧原湖を制した勢いもそのままに、大逆転のチャンプ獲得を目指して勝利を狙ってくるでしょう!!

五十嵐選手の凄味は、何といってもその爆発力にあると感じています。
十八番はネコリグなわけですが、堅実に数を重ねる・・・というよりも、強烈なパターンにバックリはめてビッグウェイトを持ち込んでくる。
昨年はレギュラー戦2勝エリート5制覇、そして今年も優勝しているという、異常なまでの勝率の高さがそれを物語っています。

2015rd4hibarakoigarashimakotowin2

ライトリグ音痴な私は、ネコリグと聞くとついつい「型を問わずとにかく魚を触るためのリグ?」・・・的なイメージを持ってしまいます。
しかし五十嵐選手に関して言えば、そんな先入観を吹っ飛ばすとんでもないビッグフィッシュを獲ってきます。

igarashiwinsbasserallstarclassicthewildcard

昨年はポイントランキングトップで最終戦を迎えながらも、青木選手にまさかの逆転負けを喫した五十嵐選手。
初タイトル獲得を目指し、リベンジに燃える挑戦者が勝利の栄冠を掴むと予想(期待)しています・・・!

 

AOYの本命は北選手!

しかし五十嵐選手の優勝を予想しながらも、最終的に今期のAOYを獲得するのは北大祐選手ではないか・・・と考えています。

kita

最終戦を前に、両選手のポイント差は10pt
つまり五十嵐選手が優勝したとしても、北選手が11位以下に沈まなければ逆転のチャンプ獲得は望めないわけです。
(1位が60ポイントで、2位以下は1ポイントづつ減っていくポイントシステム。そして同点なら2勝の五十嵐選手が勝つ計算です)

もちろんトッププロのひしめくTOP50で、11位以下と言うのは充分あり得るわけですが・・・そこは歴戦の猛者たる北選手。
すでに年間タイトルを獲った経験も持っている同選手が、プレッシャーで大崩れするのは考えにくいように感じます。
というわけでリベンジに燃える五十嵐選手が優勝するも、タイトルレースを制するのは北選手・・・といったところが、DeeeP Stream的予想となります。

kitawin

ちなみに、去年の最終戦ウィナーは北選手・・・増水のカスミでスピナーベイトを巻いて勝ったのは激アツでしたね!
(確かOSPのハイピッチャー 3/8ozだったはず)

daisukekitawinninglureshipitcher2

そして今思えば、ロッドはWILDSIDEのフロッグスペシャルの65MHと69MHだったのですね・・・。
65は持っているのですが、69も欲しくなってきている今日この頃です(笑)。

wsc65mh69mhfrogrodwileside

 

さてここで、フォロワーの皆様と一緒にAOYのゆくえを予想してみたいと思います!
以下の4選手(とその他)のうち、栄光を手にするのは一体誰なのか!?
下記のフォームから、ぜひぜひ投票してみて下さい!!
(当たっても賞品は出ませんがw)

2016年のTOP50チャンピオンは誰でしょうか!?

  • 北大祐 選手 (40%, 73 Votes)
  • 青木大介 選手 (27%, 49 Votes)
  • 五十嵐誠 選手 (18%, 34 Votes)
  • 小森嗣彦 選手 (13%, 23 Votes)
  • その他 (3%, 5 Votes)

Total Voters: 184

Loading ... Loading ...

というわけで、いよいよクライマックスを迎える2016シーズン。
熱戦に期待して、選手の奮闘にエールを送りたいと思います。

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 21日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ