バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] 最強伝説復活!?今江選手怒涛の大逆転!2016 TOP50第2戦・Day2

今江選手、奇跡のビッグウェイトで逆転!
日本トーナメント界の帝王、最強伝説復活なるか?
そして最終日は、運命の師弟対決に突入です!!
 

スポンサーリンク

今江選手、怒涛のビッグスコア!

みなさんこんにちは、KenDです。
衝撃的なニュースが飛び込んできました。
野村ダムで開催中の2016 TOP50第2戦2日目、何と今江克隆選手が爆発的なビッグウェイトで大逆転!!

imaew(写真はJB/NBC officialsiteより)

かつて最強の名を欲しいままにした、日本バストーナメント界の帝王、今江選手。
2日目、降り始めた雨を味方に付けて(?)、最上流エリアのスイムベイトが炸裂!
唯一の5kg台(しかも4尾)と怒涛の追い上げを見せたようです。

imae

そして横山朋毅選手が4,325gで続き、2015年マスターズAOYの郡司潤選手が3位に入りました。

gunji

しかしウェイトは3kg台と少し離され、やはり全体的にかなりウェイトが落ちた模様です。
その中での今江選手の5㎏台と言うのは、ミラクルウェイトと呼んで良いのかもしれません。

day2

スポンサーリンク

 

運命の師弟対決!!

しかし初日上位の吉田選手、北選手は2kg前後とウェイトを落とす波乱の結果に・・・。

2016 TOP50第2戦野村ダム・Day1

その結果、初日と2日目を合わせた予選トップウェイトは唯一8kg台の今江選手、そして2位に7kg台後半で吉田選手が続くという、運命的なものを感じる予選結果となりました。

vs(最終日、戦いの舞台は再び最上流部へ・・・)

そして北選手、市村修平選手が7kg台から虎視淡々と優勝を狙う展開。

day1&2(最終日は総重量で競われるので、吉田選手が実質の2位という事になります)

雨で激変するフィールドに、アジャスト出来る選手は誰なのか?
いよいよ本日最終日、決戦の行方に注目です!!

rain

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ