バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 宮崎選手がスタートダッシュ!2016バスマスターエリート第6戦・バスフェスト開幕!

BASSMASTERエリート第6戦、バスフェストがいよいよキックオフ!
華やかなハイランド・リザーバーでの祭典、栄冠を掴むのは一体誰?
初日スタートダッシュを決めたのは、待望のあの選手でした・・・

スポンサーリンク

2016バスマスターエリート第6戦・バスフェスト

皆さんこんにちは、KenDです。
“釣りの神様”リック・クラン、”帝王”ケビン・バンダム、そして大森貴洋選手の優勝など、話題に事欠かない2016年のバスマスター・エリートシリーズ。

CeBRxMXWAAEQ8zj

9ft以上!?という大増水の中、第6戦のレイク・テキソマ戦がいよいよスタートしました!
(大会LIVEの観戦方法などの詳細は、シャロー道さんをぜひチェックしてみて下さい↓)

bassfest002016 GEICO Bassmaster BASSfest

今回の第6戦は「バスフェスト」、つまりファン感謝デー的な(?)バストーナメントの祭典だそうです。
その特典として、何と優勝者にはバスマスター・クラシックへの出場権が与えられるとの事。
今年は深江プロなどFLW選手が出場できないのが残念ですが、ぜひここで一発優勝を狙ってほしいものです。

12772004_10153906647025915_3082998218812750377_o

 

ケーシー・アシュリー首位発進!

そして始まった初日、トーナメントリーダーは2015年のクラシック・ウィナー、ケーシー・アシュリー

ashley

そして3位には今年のクラシックを制した、エドウィン・エバースが続きます。

evers

しかしウェイトは僅差の接戦となっており、残り3日間の勝負の行方はまだまだ分からない状況です。

day1

 

宮崎選手7位スタート!

そして日本勢では、宮崎友輔選手が7位からのシングル発進!

miyazaki

体調不良で苦戦が続いていましたが、ここで復活の狼煙を挙げて欲しいものです。
(そして是非、クランカーの本領を発揮した試合展開が見たい!)

_mg_7553

他の日本人選手は、伊豫部選手が41位、大森選手が59位、清水選手さんが94位、桐山選手が106位。
やや出遅れた感がありますが、前回の大森プロのように、ここから大逆転の優勝もあり得ます。
試合はまだまだ始まったばかり、皆で大きな声援を送りましょう!

15

(なお、画像はBASSMASTER.comよりお借りしております)

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ