バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

タイドミノースリム140フライヤー(DUO)が、MICで安売りになっていたのでサワラキャスティング用に買ってみました。

スポンサーリンク

20140805_212710

Length:140mm
Weight:21g
Type:重心移動・シンキング
Action:ウォブンロール
Range:0.8〜1.1m
Hook:SPMH #6

(最近のモデルはSP-MH#6が標準なのですね!)

最近、サワラキャスティングには高速ストレートリトリーブが向いているような気がしています。

理由の1つは、不規則なアクションをつけない方がフッキング率が上がる(リーダー切られが減る)だろうという点。

もう1つは、早巻きした方が手数が増えるし、そもそも見切られにくい?ような気がします。

スポンサーリンク

で、それに適したルアーとして、

①引き抵抗が軽いロール寄りのアクション

②ロングボディ&スリーフック仕様
→ラインへのミスバイトを防ぎ、フックアップ率を上げる

③飛距離が出る

・・・あたりの要素があるかなと考えています。

サワラの捕食方法として、下から突き上げて、ルアーを横方向からハーモニカ喰いしているような印象を前回釣行で受けました。
(喉の奥にフックアップした魚がいなかったことから、後ろから追って吸い込む感じではないのかな・・・と)


というわけで②に関しては、ボディの長さがある方が下から見つけやすく、かつ喰いやすいかなぁという考えです。

ただ、この手のルアーはオフショアキャスティングで使うにはどうしても飛距離が・・・という事で、少しでも飛びそうな「フライヤー」を買ってみました。

ノーマルモデル比でややウォブリングが強くなっているらしいのが懸念事項ですが、次回釣行での活躍を期待しています。

しかし、台風はいつ去るのでしょうか・・・(汗)。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ