バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

濁流のデストロイヤー!?イヴォーク2.0インプレッション

さて、今回は久しぶりにバスネタを・・・。

スポンサーリンク

キムケンさんプロデュースのフルサイズシャロークランク、イヴォーク2.0。
こんな巨大なクランク必要なのか?と疑問を抱きながら購入しましたが、幾度か実釣できましたのでレビューを記しておきます。

<データ>
サイズ:66.5mm
ウェイト:18g
潜行深度:約2.0m
重心:固定
サウンド:サイレント
純正フック:前後ピアストレブル#3

スプリットリング:たぶん前後#320150405_154128_2(写真上はIVOKE1.2、下が2.0)

何はともあれ・・・デカい!ちょっとビビるくらいのボリューム感です。
このサイズで、1.2同様のハイピッチ&ワイドウォブルアクションをするものですから、それはもう何というかブワンブワンと水を押しのけまくる、大変な動きになってます。
ビビって魚が逃げるんじゃないかというくらい(笑)。

※ちなみにイヴォーク1.2のインプレはこちら↓

1mも潜らない!?イヴォーク1.2(デプス)インプレッション

しかし先日の釣行で、河川からの濁流が流れ込むストレッチで大活躍してくれました。
(タイトピッチがセオリーの春なのですがw)
スピナーベイトくらいしか投げる気の起きない激濁りの中で、持ち前の強烈なアクションが効果を発揮してくれたのかもしれません。

カタログ上は潜行深度2.0となっていますが、1.2と同じでかなり潜行角が浅いので、よっっぽどロングキャストしない限りそこまで潜りません。
ですから1.2との使い分けは、レンジというよりアピールの強さの違いで選べば良いのかなと思いました。

感心したのは障害物回避性能で、1.2とそれほど遜色なくパラ葦やハス畑を抜けてきます。
#3フック装着を考えると、これはなかなか凄い事ではないかと・・・。

よほど濁らなければ使う気になれませんが、クランク無理でしょ?ぐらいの激濁りの中で、素晴らしい破壊力を発揮してくれるクランクだと思います。
この手のデカクランクも、もっと使ってみようかなと思わせてくれた一品でした。

 

 

※よろしければ Facebookページへのいいね! & Twitterフォローをお願いします→

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ