バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 竿頭率ナンバーワン!船中で釣り勝つフォール系ジグ「Z4」

(Cb One公式HPより)

スポンサーリンク

ここ最近、自分的に最も信頼しているメタルジグが「Z4」です。
ワラサやサワラといった青物はもちろん、先日は自己記録の80UP真鯛まで釣れてきてくれました。
今回はZ4の特徴と、有効な使い方について考えてみます。

20150802_163009

関連記事:【ついにハチマルGET!自己記録更新ルアーはアレでした・・・

●Z4 (Cb One) – スロージギング寄りのフォールベイト

高品質なオフショア・ソルトルアーメーカーとして有名なCb Oneさん。
そのラインナップの中で、ややスロージギング寄りのフォールベイトが「Z4」です。

メーカー解説からその特徴をまとめてみると、

・横方向への動きを抑え、長時間捕食層でゆらゆらと漂い続ける、垂直方向の誘い
・ノーアクション、水平姿勢のナチュラルフォールで、瀕死のベイトを演出
・バーチカル方向でベイトタックルを用いたワンピッチスローがお勧め

・・・といったところのようです。

スクリーンショット (103)
(Cb Oneさん公式HPより)

キーは「動き過ぎない」、そして「フォールで食わせる」といったあたりになるでしょうか。

●ネチネチ誘う極スロー用では無い

スポンサーリンク

スロージギングと言っても誘い方は色々あります。
根魚を狙う時は1/8~1/4ピッチくらいの極スローなアクションが多用されると思いますが、そうした用途には向かなそうです。
ごく弱い入力で確実に横を向く、といったセッティングでは無いみたいなので、1/2~1回転位でしっかりシャクる必要がある様に思います。

自分のイメージ的には、ある程度のスピードでしっかり上方向に動いた後、水平になってその場でフォール・・・みたいな、動きの緩急で釣るタイプかと。
引き抵抗も軽快なので、ハイピッチに連続ジャークしておいてから、ローピッチに移行してフォールの間を作る・・・といったアクションに凄く適している気がします。

スクリーンショット (92)
(Cb Oneさん公式HPより)

後はジグを投入した最初のファーストフォールでもう喰ってる!という事が良くあるのもこのジグの特徴と感じています。
さすがにその時は水平姿勢で落ちて行っているわけでは無いでしょうから、なぜ釣れるのかは良く分かりませんが・・・。
ともかく、フォール時のラインの動きには細心の注意が必要だと思います。

●塗装が強く、アイも丈夫。高品質でリーズナブル

Cb Oneの製品全般にそうだと思いますが、品質はかなり高めだと思います。
塗装はしっかりしていて剥げにくいですし、アイも丈夫で着底で曲がったりする事が少ないです。

値段は100gで実売1500円弱くらいと、格安では無いものの品質を考えればリーズナブルだと思います。
いつでもどこでもとは言いませんが、自分の中では船中で釣り勝つ確率が非常~に高いジグだとベタ惚れしています。
スロー系ジギングが好きな方には、ぜひ一度試してみて頂きたいと思います。

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ