バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 深江プロ流・プリスポーニング攻略法

(画像はスポニチANNEXより)

スポンサーリンク

米国トーナメントで活躍中の深江プロの、プリスポーニング時期の攻略法がコラムで公開されています!

「ベーシックな事しか考えていない」、との事ですが、とても参考になる情報がいくつも。

「深いレンジから浅いレンジに一気に動いて来た魚って、なんでかは分かりませんけど口の周りが赤い」

「スポーニングが始まる前のこのシーズンは、いわゆる“凹み”を釣ります」

「シャローフラットの大きい場所、要は平らな部分が広ければ広いようなところを釣る」

・・・等々。

中でも面白かったのは、

「なぜか水温が10度~12度前後位の時期って水がちょっと白っぽい色をしてる」

というお話。
以前レッドカラーの話を書いたと思うのですが、春と言う時期というより「まず濁りありき」のセレクトという結論でした。

プリスポーン・ダイナマイト① - 春に爆釣するカラーの話
春は赤系カラーで爆釣! 昔から言われるこのセオリー、その効果は本当なのか??? 威嚇、ザリガニ、スポーニング・・・赤に秘められ...

そこで「白濁りの時に効きやすい気がする」と書きましたが、アメリカでも春は白濁りが出やすい・・・という話は新鮮でした。
(つまり、世界中で起こる一般的な自然現象である可能性がある)
水温との関連性を指摘されていますが、温度と水色の関係っていうのがあるんですかね。面白い・・・。

今シーズンも、深江プロのFLW & バスマスターオープンでの活躍をお祈りしております。

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ