バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] たぶん、一番カンタンなアシストフックの作り方

アシストフック作りは、時間が掛かって面倒臭い・・・。
そんな皆様に、安くて早い作り方のコツをご紹介します。
ちょっと裏技的な?便利アイテムは必見です!

スポンサーリンク

早くて楽な、アシストフックの作り方

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
バスフィッシングがメインの私ですが、オフショアのジギングも多少やっています。
そんな「ちょこっとジギンガ-」な私にとって大問題なのが、「アシストフック作り」です。。。

assisthook2

ジギングにもはや欠かせない存在となったアシストフック、多くの方は自作されている事かと思います。
しかしたまにしか行かない私のようなアングラーには、「行こうとしたら、フックが足りなかった」なんていう事もたびたびあるのではと思います。
そんな時に突貫工事で素早く作れる、早くて簡単なアシストフックの作り方を書いてみたいと思います。

 

普通の”外掛け結び”でOK!

さてこのジギング用アシストフック、作る際に問題になるのは「結び方」ではないかと思います。
スレッドでグルグル巻きにするなど、(強さを出すために?)かなり手間のかかる方法が一般的ではないでしょうか。
しかしだんだん面倒くさくなってきた私は、最近はもう普通の「外掛け結び」だけで済ませています。

sotokakemusubiシーガーHPより)

そんな簡単な結び方で良いの?と心配されてしまうかもしれません。
これには2つほどポイントがあって、まず一つ目は「チモトの大きいフックを選ぶ」と言う事。
パイクのようにチモトの小さいフックを使うと、どうしてもスッポ抜けしやすくなってしまうのです。

そこで最近では、金龍の“スズ小鯛”20号前後を気に入って使っています。
このフック、比重が軽い割に意外と強く、しかもたくさん入って安い・・・。

kinryusuzukodaihook2

パイクの佐藤曲げとか、確かに貫通力があって良いなぁと思うのですが・・・。
なんちゃってジギンガーの自分には、何だかもうこれで十分な気がしてしまっている今日この頃ですw

kinryusuzukodaihook (1)

 

具体的な作り方

具体的な作り方ですが、まずはフックと、シーハンターの25号程度を用意します。

garisseahunter

スポンサーリンク

まずは普通に外掛け結びで、片方のフックを結びます。
巻き付け回数は4回程度。
そして、約12cmほどの長さでアシストラインをカットします。

assisthook1

それからもう片方も普通に結んだあと、溶接リングにチチワで通します。

assisthook2

※ちなみに、溶接リングはなるべく小さいものの方が良いようです。

最後にフックが反対方向を向くように、方向を整えます。
(写真左の状態。これでアシストラインの長さが2cm前後)

kinryusuzukodaihook (2)

そして2つ目の重要なコツは、「瞬間接着剤+アルテコを使う事!!

altekoalteco

 

結び目にアロンアルファを垂らした後、シュッとひと吹き完全硬化
ちょっと裏技的かもしれませんが、これで結び目がすっぽ抜けた事は一度もありません。
カチコチに硬化するので、フックの向きを整えたり、アシストラインの硬さを調整できるのもメリットかと思います。

コアなジギンガーの皆様には、「えー・・・」と言われてしまうかもしれませんが(苦笑)、簡単な割に使える作り方ではないかと思っています。

よろしければ、ぜひ試してみて頂ければ幸いです。

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • はるち
    • 2016年 8月 15日

    はじめまして。
    いつも参考になる記事ありがとうございます。

    先日、バス釣りに行ってバスがクレイジークローラーのフックに甘噛みしたり、ハードルアーへのあたりも乗せられなくて、フックを何とかしたいと考えており、アシストフックを付ければ良いかも?と色々調べていたところでした。

    あと、タックルセッティングの基本について考えているのですが、もしよかったら詳しくお話しをさせていだだけませんか?
    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございました!
      プラグのアシストフック・チューンですが、実は私も色々試してみました。
      その結果について、またあらためて書いてみたいと思いますので、しばしお待ちいただければ幸いです(^^♪

  1. 2016年 9月 03日
  2. 2017年 2月 11日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ