バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 空前の大接戦!これは出来過ぎたドラマなのか!?JB TOP50第4戦桧原湖Day1

北のスモール戦で、何とAOYを争う二人が直接対決!
空前の大接戦、その差は何とたったの「5g」・・・!?
出来過ぎたドラマのような、桧原湖決戦の幕が開けました!

スポンサーリンク

これはドラマなのか!?空前の大接戦

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
AOYレースが白熱する中、いよいよTOP50第4戦・桧原湖ラウンドの戦いが始まりました!

2016top50rd4day1a(今回の画像は、JB/NBCofficialsite twitterよりお借りしております)

北大祐選手がリードし、五十嵐誠選手が追う白熱のチャンピオンシップ争い。
シーズン後半戦の流れを決める重要な桧原湖決戦の初日、スタートダッシュを決めたのは何とこの選手!

2016top50rd4day1igarashi

逆襲の賞金王五十嵐誠選手:4615g!!!

強い!あまりにも強過ぎる!
自分で予想しておいて言うのもなんですが、優勝を期待されてカメラを乗せたトーナメント本番で、いきなりトップウェイトってマジですか!?
シーズン2勝エリート5優勝、そして先日の“ワイルドカード”でも圧勝・・・五十嵐誠、ホンモノですね!

しかし何と・・・五十嵐選手を僅差で追う2位は、タイトルレースでトップを走るグランドスラマー北大祐選手:4610g
しかもその差は・・・何とたったの・・・ご、5g!?

2016top50rd4day1kita

AOYを争う2人が、何と初日から空前のドッグファイト!
本当にこれは現実なのか?出来過ぎたドラマでは無いのか!?
まさかのドラマチックな展開・・・TOP50、面白過ぎます!

 

迫る最強トーナメンターの影

そして2人のやや後方、3位の好位置につけたのはジャッカル期待の若手、早野剛史選手:4,350g。

2016top50rd4day1hayano

余談ですが、リレンジ使わせてもらっております。。。

 

そして”最強トーナメンター”青木大介選手は、4,130gで7位スタート。
いつも終盤にかけて追い上げを見せる青木選手、虎視淡々とチャンスを伺います・・・。

2016top50rd4day1aoki

今期2勝の小森嗣彦選手は、3,445gで20位とやや出遅れ気味。
それから今江克隆選手は、718gで52位と、予選突破が危ぶまれる手痛いスタートとなってしまいました・・・。

2016top50rd4day1minami(ちなみに、ビッグフィッシュ賞は南一貴選手の1440gのビッグスモールだそうです。すごい!)

2016top50rd4day1

 

今日は今日、明日は明日

そして手に汗握る試合2日目に向け、五十嵐選手と北選手が、奇しくも同じようなコメントをされていました。

「今日は今日、明日は明日」

2016top50rd4day1igarashicomment(五十嵐選手のブログより)

気まぐれなスモールを追う秘訣を、骨の髄まで理解し尽しているであろう二人。
チャンピオンシップ争いを賭けた直接対決に、2日目も目が離せません!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ