バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] 伊藤巧選手、悲願のアングラーオブザイヤー!

伊藤巧選手、ついにTBC制覇
初代H-1を制しながらも、2位に甘んじ続けた実力派アングラー。
楽しみな若手が、いよいよ殻を破りました!

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

伊藤巧選手、TBC制覇!

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
さて、先日SNSを駆け巡ったニュース・・・伊藤巧選手が、TBCで悲願の初タイトルを決めたそうです!

itoutakumitbcchampion(写真は「釣り漫才!」より)

「オラオラ系ひまわり君」等、様々なニックネームで愛されている(?)ノリーズの実力派若手アングラー
大人気のH-1グランプリでは初代チャンピオンに輝き、利根川を舞台に開催されるトーナメントシリーズ“TBC”において、


2010年:2位
2011年:2位
2012年:3位
2013年:2位
2014年:2位
2015年:3位

・・・という異常なまでの戦績を誇っています。

itoutakumi

しかし逆に言えば、これだけの成績を残しておきながらも無冠のままだったとも言えます。
そして2016年、悲願叶っての初となるチャンピオン獲得・・・。
進化を続ける期待のトーナメンターが、いよいよ1つの殻を破ったのかもしれません。

 

バスフィッシングへの真っ直ぐな姿勢

実は私、この伊藤選手を密かに応援していたりしますw
その理由はやはり・・・バスフィッシングに対する姿勢が真っ直ぐで、本当に見ていて小気味よいからです。
彼の釣りは動画で少ししか拝見した事がありませんが、印象としては「マトモに上手い」

itoutakumibasser(Basser2016年8月号より)

決して気をてらったり、特殊なスタイルを持っているといった感じは受けません
しかしバスの探し方からタイミングの読み方、そしてキャストをはじめとしたアプローチの技術まで、ひたすら基本に忠実でいて、その精度が極めて高い
こんなバスフィッシングが出来るようになりたいと、そのスタイルを個人的にリスペクトしています。
ある意味、次にLIVE映像を見てみたいアングラーNO.1かもしれません。

teiou2016bigmouth(艇王ではゲストとして解説に登場していましたね)

ちなみに、そんな伊藤選手がプロデュースするオフセットフック“ダブルエッジ”が今月リリースだそうです。
ただ、折れやすいらしいので琵琶湖では使わない・・・かな?

doubleedge

ともあれ楽しみな若手アングラーの活躍を、これからも草葉の陰から応援したいと思います。。。

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 06日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ