バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] パブコメは無駄じゃなかった!~山形リリ禁案は「部分的禁止」で決着~

handshakes-930178_640

山形県リリース禁止案、「部分的禁止」で決着!
「全面禁止」の最悪の結末は何とか回避。

声を上げ続ける事、そして対話する事の大切さをシェアします。。。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

山形県リリース禁止案、「部分的禁止」で決着

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
先日シェアさせて頂いた、山形県におけるブラックバスリリース禁止案

yamagatasiginoyatinuma

協議の結果・・・「部分的禁止」案にて決定が下されたとの報道がされたようです。

当初検討されていたのは、県下全域でのリリース禁止。

yamagatarelease

しかし「山形市全域、上山市全域、徳良湖、新井田川、三時川は対象外」との除外条項が出来たとの事です。
さらに言えば、上の地域以外でも(?)「漁協が管理しない河川や農業用ため池、用水などは除外」という事のようで、当初と比べればかなり配慮された結果と言えるように思います。

 

パブコメは無駄では無かった

この決定は、もちろん我々バサーにとって嬉しいものであるはずがありません。
(大いに落胆された地元のアングラーの方は多かったのではと推察します・・・)
私自身も、「リリース禁止は駆除効果さえ認められず、誰の得にもならない」との反対意見を送らせて頂きました。

gairaigyokaishuuboxbiwakokujyo

しかし当初案が「県内全て」を対象としていた事を考えれば、部分的実施に緩和されたとも言えます。
理想的では無いにせよ、最悪の結果だけは避ける事が出来た・・・。
これはバサーの皆様が声を上げた事が、決して無駄では無かったという証明なのではないかと思います。

yamagatamaekawadamu(前川ダムなどのメジャーフィールドが守られた事の意味は、決して小さくないのではないかと・・・)

 

声を上げ続ける事の必要性

外来生物法を巡る挫折の歴史から、パブリックコメント等については諦めの気持ちを持つバサーも少なくないかと思います。
バスアングラーは社会のマイノリティですので、その意見はどうしても大勢にかき消されてしまいがちです。
しかしだからこそ逆に、自分たちの意見を表明し続けなければならない・・・。
さもなければバスフィッシングは、圧倒的な数の力によっていとも簡単に押しつぶされてしまうと思うからです。

alphabet-word-images-1294992_640

そして今回は山形県内水面漁場管理委員会において、理想的では無いにしても一定の意見を汲んで頂く事が出来た・・・。
バスフィッシングの未来は、ひとえに漁業者や地元の方々と一緒になって、共存共栄の道を探れるか否かに掛かっていると思います。
その点で今回の実績は、対話の扉を開いたという意味で画期的な一歩になったと言っても良いのではないでしょうか。

handshakes-930178_640

時間を割いてパブリックコメントを送って下さった方々、そして対話に奔走された地元アングラーの皆様に、心からの感謝と敬意を表したいと思います。
これからも、皆でともに頑張っていきましょう!

追記:この漁場委員会規則はまた来年に再検討されるとの事です。
悪化させるも改善させるも、バサーの取り組み次第・・・。
今一度釣り場マナーの見直しと、対話の継続を心掛けたいものですね。

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • 東北民
    • 2016年 11月 17日

    以前から拝見させていただいています。
    ディープストリームで山形県のリリ禁の事を知り私もパブコメださせていただきました。
    山形県の配慮ある判断、感謝しつつ、来れからもバス釣りを楽しんで行きたいと思います。

    • いつもお読みいただき、そしてパブコメ送ってくださりありがとうございました!
      バサーの熱意が山形県に届いた事は、とても大きな意義があったと考えています。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします< (_ _)>

    • fnl
    • 2016年 11月 18日

    山形県内の複数の箇所で釣りをしている者です。
    今回、県内全域リリース禁止の措置がとられなかったのはDeeepSTREAM様で周知していただいた結果だと思っております。大変感謝しております。皆様から守っていただいたフィールドを、大切にしてまいります。
    KenD様、パブリックコメントを送ってくださった皆様、ありがとうございました。

    • とんでもありません、どの程度お役に立てたか分かりませんが・・・結果としてバサーの気持ちが関係者の方々に組んで頂けた事は、本当に良かったと思います。
      山形のフィールド、私も大好きです。いつまでも大切に守って頂きたいと願ってやみません。
      今は遠くに離れておりますが、いつかまた再訪したいと思っていますので、これからもフィールド保全に努力していきましょう(^^♪

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ