バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] ゴアテックスってそんなに良いの!?パーフェクトなレインウェア探しの悩み

突如襲来するゲリラ豪雨に、レインウェアが浸水
その意外な原因は、本当にちょっとした場所でした・・・。
完璧なウェアを求めて、ついにゴアテックスにトライします!

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

レインウェア浸水

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さていよいよ夏本番!・・・と思いきや、「戻り梅雨」だの台風だので意外と雨がちな今日この頃。
実は私も先日、釣行中に激しいゲリラ豪雨にやられて参りました(苦笑)。

そしてその時、愛用しているレインジャケット「DS-XTアドバンスライトスーツ(シマノ)」がついに浸水・・・。
久しぶりに濡れネズミとなり、夏とは言えそのキツさを再認識した次第です。

と言うわけで今回は、さらにパーフェクトなレインウェア探しについて考えてみたいと思います。

 

“ファスナー”がアキレス腱?

さてまずは問題の浸水箇所ですが、これは容易に特定できました。
それは股の部分の”ジッパー”・・・。
ここが止水ファスナーになっていないため、座った時に雨滴が逆流して来てしまったのです。

と言うわけで、何とかならないか・・・と探して見つけたのが、レインダンサーパンツ(モンベル)”
何と実売1万円ちょっとと、ゴアテックス採用レインウェアとしては最安クラスの価格帯です。
もちろんジッパーも止水仕様で、防水性能は完璧と言えるでしょう。

(モンベルHPより)

ところでモンベルには、”最強レインウェア”の呼び声も高いストームクルーザーと言う上位モデルもありますが・・・。
実は耐水性能だけであれば、廉価版のレインダンサーの方がむしろ高いのだそうです。
ストームクルーザーは生地が薄くて軽い蒸れがより少ないなど登山では非常にアドバンテージがあるとの事でしたが、釣りであればむしろレインダンサーの方が向くのではないかと言う事です。
(モンベルショップの店員さん談。耐久性も上だとか・・・)

そして実際履いてみて感動したのですが、「お尻や膝が湿る感じが無い」。
DS-XTアドバンスライトスーツでも防水性能は必要十分と感じたのですが、座った時など圧の掛かる場所がジトッと湿る感覚は避けられません。
しかしレインダンサーではそうした感じが非常に薄く、やはりゴアテックスのドライ性能は一段突き抜けているというのが率直な感想です。

(モンベルHPより)

実はレインダンサーであれば、上下揃えてもアドバンスライトスーツと値段も変わりませんし、モンベル製なのでサイズ選択の自由度も増します。
やはり可能であれば、ゴアテックスで揃えてしまいたいな・・・と感じたのが正直なところでした。
(まあ、「欲を言えば」と言う話ではありますが・・・ゴアテックス不要とか言って申し訳ありませんでしたwww)

スポンサーリンク

 

“二重袖”の壁

しかし釣り用レインウェアには、汎用ウェアには超えられない決定的な壁があると考えています。
それが雨滴逆流防止の”二重袖・・・。
ロッドを上に構える釣りでは、これが無いと袖口からの浸水を完全に防ぐのは困難ではないかと思うのです。

ですから上のジャケットまでレインダンサーにしてしまうと、袖口からの浸水が不安・・・。
もちろんレインカフスは使っているわけですが、もし良いアイディアをお持ちの方がいらっしゃれば教えて頂きたいです<(_ _)>
(モンベルさんが釣り用に二重袖のモデルを作ってくれれば完璧なのですが・・・)

ですので現状としては、下をレインダンサーパンツにし、上だけ釣り用のレインジャケットを選ぶのがベストかな?と考えています。
しかし上下別の釣り用レインウェアって、少々選択肢が少ないようで・・・。
ストーミーDSジャケットなどが有名ですが、本音としてはもう少しリーズナブルだと嬉しいところです。

(ティムコHPより)

というわけでお勧めの釣り用レインジャケットをご存知の方、ぜひ情報をお寄せ頂ければありがたく思います<(_ _)>
(とりあえず、レインダンサーパンツは間違いなくお勧めです!)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • 東北民
    • 2017年 7月 30日

    結構本格的な登山をされてる方がやっぱりウェアはゴアじゃないとまず話にならないとおっしゃってました。
    まぁ登山と違って濡れる→体温が下がる→死という訳では無いですが、磯や渓流に行く人は十分にウェアを吟味することが事故を防げると思います。

    • やはり登山される方はゴア必須な感じなのですね!

    • 通りすがり
    • 2017年 7月 30日

    どちらもゴア3層なのにストームクルーザーよりレインダンサーが釣り用として良いとされる点として、使われるナイロンのデニールの差があると思われます。要は強度、耐摩耗性ですね。

    ストーム 20デニールに対しレイン 50デニール ですから

    パンツよりもやはりジャケットですよね。本当にモンベルさんからダブルカフス 、ゴア3層の本格釣り用レインお願いしたいです。

    上下別々でゴア3層なら ダイワから良いのでてますよ。DR-1507J

    ただ値段もそれなりですが 良いものです。

    • なるほど、表面のナイロン生地の差と言うわけなのですね!情報ありがとうございます< (_ _)>
      いやもう本当に、モンベルさんにダブルカフスの本格釣り用レインを作って頂期待です。絶対買いますので。
      ダイワのもチェックさせて頂きました。
      やはり釣り具メーカー品はお高いですね(;^ω^)

    • marute
    • 2017年 7月 30日

    止水ファスナー付きのゴアの合羽はいいですよね。私は山登りもするので、マムートのストームクルーザーを使ってます。
    藪漕ぎの時はもったいないからコロンビアです。

    • やはり、登山用ウェアの性能は突き抜けていますよね!
      重ね重ね、その手のメーカーに釣り用をラインナップして頂きたいです。。。

    • もりぞー
    • 2017年 7月 31日

    僕は透湿性最優先でストームクルーザーです。
    袖口からの雨水侵入対策ですが、ファイントラックのラピッドラッシュ リストガードがオススメです。
    とても柔軟な生地なので釣り用レインのダブルカフスやネオプレンのレインカフスに比べ異次元の快適性です。
    絶対試した方が良いですよ!

    • 素晴らしい情報ありがとうございます(^^♪
      ぜひ試してみたいと思うのですが、現在メーカー在庫がSしか無いようで・・・。
      入荷次第GETしたいと思います!!

    • mont-bell愛好家
    • 2017年 8月 02日

    mont-bellのストームクルーザーを春秋冬使用して夏はレインウェア変わりに2年ほど使い込みましたが多少の雨程度ならレインカフスのみでも十分ですがやはりゲリラ豪雨レベルや1日雨の中では浸水してきます。自分は濡れない事よりも多少の雨の中でも快適に過ごせるのを優先するためストームクルーザーから替える事はないです(^^)なによりオールシーズンちゃんとメンテナンスしていれば1着で使い続ける事が出来るので春秋冬に防寒対策と雨にも対応出来てオススメです。

    • 確かに、オールシーズンをアウター一着で過ごせるのは素晴らしいですよね(^^♪
      上のジャケットも買おうかどうか、悩み中です・・・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ