バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] クロダイポッパー発祥の地・・・浜名湖で楽しむチヌトップ

クロダイポッパー発祥の地、静岡県-浜名湖。
チヌトップ人気に、今再び熱い火をつけるイベントが!?
割れる水面に歓喜した、ある夏の日曜をレポートします。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

浜名湖の釣りを盛り上げたい!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
毎週土曜はソルトの日・・・と言う事で、本日はチヌトップゲームの話。
先週末に行われた、ちゃぱ王」トップウォーターコンテストについてです。

(なお、今回の写真はちゃぱ王イベント写真よりお借りしております。掲載に問題のある場合は、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです)

さて浜名湖と言えば、クロダイポッパー発祥の地とされています。
しかしその釣りが一世を風靡したのも今は昔、ボトムワインドシャッディングなど新たな釣り方が台頭・・・。
最近では、トップウォーターでクロダイ・キビレを釣った事が無いというアングラーも少なくないのではないかと思います。

けれどもチヌトップの楽しさは、今でも全く色褪せない興奮度MAXのゲームではないでしょうか。
ですから今一度トップゲームの面白さを再認識し、浜名湖の釣りをもっと盛り上げたい・・・。
そんな有志の方々の想いによって実現したイベントとあれば、浜名湖畔に住む私としても是非ぜひ参加したい!
というわけで突然ながらお邪魔してきた、「ちゃぱ王」の様子についてお伝えしたいと思います。

 

トップウォーター限定コンテスト

さてこのちゃぱ王、トップウォータープラグ限定で、1尾のクロダイorキビレの重量で競われるコンテストとの事でした。
ですから超久々に浜名湖に浮いたプラでは、サイズの絞れそうなエリアに絞って魚を探索・・・。
想像以上に厳しいコンディションでしたが、何とか3か所ほどホットなスポットに巡り合っていました。

ちなみに、ヒットルアーはすべてR.A.ポップ(ジャクソン)。
たくさんのクロダイ専用ポッパーがある今となっては、どうしてもこれでなければと言うわけではありませんが・・・。
今でも一線級の実力がある事は確かですし、この釣りを開拓した元祖?というリスペクトも込めて、今回のメインルアーとする事にしました。

しかし期待したエリアが全く機能せず、本番はまさかの大苦戦(汗)。
魚は山ほど居るのが見て取れるのですが・・・全くトップに反応を得られません。
たとえ同じ場所にいても、タイミング次第で水面に激しく反応したり、急に沈黙してしまうクロダイの難しさを再認識させられました。

というわけで、私自身はまさかの1バラシで終わってしまうという不甲斐ない結果に終わってしまったのですが・・・。
同船のS選手はテクニカルなアプローチを見事決めて下さり、値千金の一枚をGETされました!!

全体としてもなかなかタフなコンディションだったようで、釣果だけ見れば厳しかったわけですが・・・チヌトップの醍醐味を存分に味わえた、楽しい日曜日となったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ボーターとノンボーターの出逢い

そしてこのイベントの特色の一つは、ボーターとノンボーターが組むペア戦という点にあったと思います。
ですから「初めてトップでクロダイを釣った!」というノンボーターさんの歓喜の声も各所から・・・。

東京湾ガイドの大畠選手も、見事初トップキビレをキャッチ!!)

親子でナイスフィッシュをウェイインされた方もいらっしゃり、嬉しいシーンをたくさん拝見することが出来ました。

ソルトでのデイゲームのボートフィッシングと言うのは、オカッパリがメインの方には敷居が高く感じられる面があるのではないかと思います。
(かくいう私も、昔はそのように感じていました)
そうした経験者の方と未経験者の方を繋ぐという意味でも、非常に意義深いイベントだったのではないでしょうか。

(そして、初代ちゃぱ王も見事決定!!)

浜名湖には私も参戦してきたHOTというトーナメントがありますが、今回はまた少し毛色の違った大会でした。
「みんな違って、みんな良い」ではないですが、色々な趣旨のイベントが豊富にある事で、これからもっともっと浜名湖の釣りが盛り上がっていってくれればと願っています。

(こちらは浜名湖オープントーナメントでの一枚です。。。)

最後になりましたが、このような素晴らしいイベントを企画して下さった有志の方々に心から感謝したいと思います。
皆さま、暑い中本当にありがとうございました!!

(来年も、ぜひ!)

 

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ