バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] ベスト・オブ・根掛かり回収機

大切なルアーを救出する、“ルアーリトリーバー”
様々な製品がある中で、回収率No.1はどれなのか?
財布にも環境にも優しい、マスト・アイテムを紹介します。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ベスト・オブ・ルアーリトリーバー

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
マニアックな皆様にご好評の、”レンジ”特集が続いておりますが・・・。
あまりディープな内容ばかりでも疲れるかと思いますので(苦笑)、今回は箸休め。
根掛かりを回収するためのルアーリトリーバーについて書いてみたいと思います。

さてこの度、長年使ってきた(6年位?)「パーフェクトルアーリトリーバー」が殉職(水没)してしまったため、久しぶりに根がかり回収機を新調いたしました。
同じく伸長式スティックタイプの、ルアーリトリーバーJP4750(Belmont)”です。

根がかり回収機は色々使って試しましたが、ボートフィッシングならこの手のスティックタイプが一番かなと感じています。
チェーン式回収機等のスライド式も悪くないのですが、ブッシュやオダなど途中で引っ掛かるものが邪魔をしていると、ルアーまで回収機が到達しない事もあります。
ですのでボートである程度まで近寄れるなら、この手のルアーリトリーバーの方が回収率が高いと思うのです。

使い方は、渦巻き状の先端部をラインを辿ってルアーまで到達させます。
そのまま押すだけでも外れる事が多いですが、取れない場合はグルグルと回転させてルアーに金具を絡めます。
最悪、フックを引っ掛けて強引に引っ張れば、針が伸びて回収できる・・・というメカニズムです。

この時注意したいのが、ルアーに引っ掛かったら「真っ直ぐ引っ張る」という事です。
タモ網等と同じで、しならせるように力を掛けると折れたり曲がったりしてしまいます
パーフェクトルアーリトリーバーよりもシャフトが太くなって剛性感が増していますが、注意しておきたいポイントです。

また、取り出しと収納の手間が少ないのも大きなメリット。
座礁したりウィードマットに突っ込んだ時に、ボトムを押して脱出するのにも使えます(笑)。
というわけでボーター必携の、ベスト・オブ・根がかり回収機ではないかと思っている次第です。
(あと、ソルトで使っても錆びないのも良いですね)

スポンサーリンク

 

オカッパリならチェーン式?

ただしこのスティックタイプ、伸びるとは言ってもせいぜい5m弱。
オカッパリではどうしても長さが足りない事が多くなってしまうと思います。
持ち運ぶのも大変ですので、必然的にスライド式を選択する事になるのではないでしょうか。

レスキューロボルーバ・ウノといった各種製品がありますが、プラグであればチェーン式も非常に有効です。
世界の並木プロも書かれていたのですが、スライドさせる本体が重過ぎるとラインがしなって遠くまで届かせられません
その意味でダイワのルアーキャッチャーなどは、かなり有効ではないでしょうか。
(ただし、届けば回収率はルーバとあまり変わらない印象です)

並木プロのブログより。ルーバも良いのですが、ソルトで錆びるんですよね・・・)

というわけで、大切なルアーを救出するためのルアーリトリーバーを紹介しました。
ルアーの値段を考えればすぐに元が取れますので、お財布に非常に優しいグッズと言えるでしょう。
環境中にゴミを残さないためにも、アングラー必携のアイテムと言えるのではないかと思います。

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. K enDさんいつも勉強させて貰ってますありがと♪

    今回のルアー救済器の話しも良かったですねぇ
    自分もルアーリトリーバー作ってます、その先っちょの部分をハイドアップのcblm-sに付け替えて使ってます。
    陸っぱりの時はルアーリトリーバーにネットをつけて、ルアーが根がかった時にハイドアップのcblm-sに付け替えてルアーを回収してます。
    スパイラルの先っちょも使えますがハイドアップさんのcblm-sもけっこうよろしいですよ!
    陸っぱりの時の自分のホームのにおの浜の石段にルアーが刺さった時はこのルアーリトリーバーとハイドアップのcblm-sとのコンビでルアーを沖のほうに押し出すんです!
    ダイワの改修器も今度買います!

    体に気をつけて!また楽しい記事待ってます。

    • いつも貴重な情報ありがとうございます!
      ハイドアップのcblm-s、これも良さそうですね(^^♪
      今の回収機の柄につくのか?今度試してみたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ