バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

ARCHIVE2017年 11月

:[なぜRC2.5?] バサクラ2連覇を支えた”水の硬さ”のシークレット

ラスト10分、奇跡の逆転V2を掴んだ"RC2.5"。 しかしミラクルに見えたドラマは、実は確固たる理論に基づいていた? 北大祐流クランキンを支える、"水の硬さ"の秘密が明かされます。。。 (さらに…)…

:[D] あの有名アングラーも!?はじめての”琵琶湖博物館”体験記

滋賀県の誇る巨大ミュージアム、"琵琶湖博物館"。 そのイベントに何と、豪華プロアングラーが大集結!? 着実に進む釣り人との連携が、未来への希望を予感させます。。。 (さらに…)…

:[D] “糸くずワインダー”は釣り人のエチケットかもしれない

釣り場の環境に、深刻な被害をもたらす"捨て糸"問題。 それはやがて「釣り禁」という形で、釣り人の首を絞める事に・・・ 全アングラー必携の、マスト・アイテムを紹介します。 (さらに…)…

:[米国挑戦] 青木大介はアメリカで通用するのか!?

"最強トーナメンター"青木大介、ついにアメリカ挑戦表明!! 日本の誇る究極のフィネスは、果たして本場に通用するのか!? 動き出した夢への、遥かな道のりを考えます。 (さらに…)…

"水の硬さ"が気になる今日この頃… #琵琶湖博物館 #滋賀 #北大祐理論 #クランキング #強さの源泉がそこにある? #正直まだまだ全然分かりません…

- from my Instagram - "水の硬さ"が気になる今日この頃… #琵琶湖博物館 #滋賀 #北大祐理論 #クランキング #強さの源泉がそこにある? #正直まだまだ全然分かりません……

:[D] 結局、4軸とか6軸とかって何だったの?

かつて一世を風靡した、「○×軸」等のロッド補強。 しかし決して利点のみの、バラ色の技術では無かった? Xテープ補強の功罪を、今もう一度考え直します。 (さらに…)…

:[D] ソルトでのスピナーベイトの可能性について

ソルトでも大きな威力を発揮するブレード・ベイト。 シーバスフィッシングにおいても、スピナーベイトが効くことも? これまでの知見と、お勧めルアーを紹介します。 (さらに…)…

:[D] 実はスゴい”糸オモリ”の実力

チューニングの定番と言えば、何と言っても板オモリ。 しかしマイナーな"糸オモリ"が、実は非常に便利だった!? 使わないと損かもしれない、その隠れた実力をシェアします。 (さらに…)…

:[最終回] バスフィッシングはPEメインになるのか? ~超高比重PE時代の幕開け -9-

フロロでは不可能な釣りを実現する、高比重PEセッティング。 ついにバスフィッシングでも、PEメイン時代が訪れるのか? PEラインの未来と、残された課題をまとめる完結編です! (さらに…)…

このセッティング、なかなか良いかも… #ノリーズ #nories #ショットオーバー5 #shotover5 #がまかつ #トレブルSP-M #3番 #糸オモリでウェイト調整 #だいぶウィードを拾いづらい

- from my Instagram - このセッティング、なかなか良いかも… #ノリーズ #nories #ショットオーバー5 #shotover5 #がまかつ #トレブルSP-M #3番 #糸オモリでウェイト調整 #だいぶウィードを…

さらに記事を表示する

スポンサーリンク

Translate:

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ