バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 規格外のスーパーロングロッド – “グングニル”がカバー撃ちを変える!?

長くバスロッドを束縛してきた、8ftリミットがついに解除!
解き放たれたスーパーロングロッドは、どんな革命をもたらすのか!?
先陣を切ったサイドワインダー、グングニルに注目します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

スーパーロングロッドの革命

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
オールソリッドなどロッドネタが溜まってしまっておりますが(汗)、本日はちょっと別のお話を。
2018年の世界的トレンドでもある、「スーパーロングロッド」に触れてみたいと思います。

さて昨年(だったかな?)、米国B.A.S.S.トーナメントでは8ftのレギュレーション・リミットが改定されました。
スキート・リースの提案で、ロッドレングスの上限が10ftまでとなったのです。
これにより、バスロッドとしては未知の領域である8ftオーバーモデルが次々とリリースされているのです。

(ta-to.orgさんより。早速スキートのフリッピングロッド↓を試されたそうです!!)

W&M スキートリースの9’2フリッピングロッドのインプレ

ロングロッド化のメリットとしては、もちろん飛距離UPが期待できます。
また、ティップを下げることでディープクランクをさらに深く潜らせることも・・・。
そしてフリッピングにおいては、ラインの角度を立てられるという決定的なメリットがあると言われています。
(リグをなるべく真上に近い角度から落とす事は超重要・・・ソルトの記事?と思わずぜひ読んでみて下さい↓)

 

“グングニル”登場!

そんなわけで、ディープクランキングフリッピングの分野での革命が期待されているスーパーロングロッド。
国内ではdepsが先陣を切って、9.6ftのフリッピンスティックをリリースしました。
シャローマンとして知られる琵琶湖プロガイド、松下雅幸氏がリリースしたグングニルです。

 
センターカットの2ピース構造で、重量は何と235g!!
モヤシっ子の私が使ったら腕が折れるんじゃないかと心配していますが(苦笑)、スキートのロッドも軽く228g。
しかし試してみたta-toさんによれば、「リールとのバランス次第で意外とイケる」との事。
上の動画中で松下氏も、「使い込んでいけば、体が自然と楽なポジションを探してくれる」と語っています。

(deps HPより)

ところで少し意外だったのは、超絶ゴツいスーパーヘビーロッドを想像していたのですが、割と軽いウェイトも扱えるのだなと・・・。
1oz超のパンチング専用機かと思いきや、動画中では普通のカバー撃ちでも使われています。
実際にスイートなシンカーウェイトがどのくらいなのかは分かりませんが、長い分使える重さの幅が広いのかもしれません。

(BRUSHより)

しかもロッドレングスを活かして、ディープクランキングにも流用が出来るとの事。
というわけでかなり気になるスーパーロングロッド、喰わず嫌いせずにぜひトライしてみたいところですが・・・。
サイドワインダーはちょっと試しに買うには勇気の要るお値段ですので(苦笑)、どなたかお持ちの方はぜひ触らせて下さいwww

(BRUSHより。これもやはり魅力的なメリットですよね~・・・)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 774
    • 2018年 8月 12日

    長くなることで強いロッドでも良く曲がる様に出来るので
    結果として軽い物も扱いやすいといったとこですね

    • なるほど~、ますます興味が沸いてきました!
      きっと未知の使用感でしょうね!!

    • アンタレスAR
    • 2018年 8月 12日

    エクスプライドでも9ftオーバーの番手がひっそりと出てますよ。

    • 情報ありがとうございます!実はひっそりと入手予定です(笑)。

    • pop
    • 2018年 8月 13日

    グングニルとエクスプライド の9ftさわってきましたよ!バランスはグリップが長い分グングニルの方が良かったですね!案外どんなリールでもあうと思ってます!エクスプライド 3種触りましたがさすがのシマノで軽かったですね!ただ長さに対してグリップが短かすぎて個人的には違和感がありましたね
    ただいつも使ってる9.6ftシーバスロッドとはどれもはっきり違いバス用の9ftありだなと購入を予定しています!琵琶湖周りのお店ではエクスプライド はほぼ売り切れてしまいましたが笑

    • おお、グングニルの方がグリップ長いのですね!
      長尺ロッドはショートグリップだと体にきつそうなので、エクスプライドはブランクの軽さと相殺でどうか?と言ったところですかね。
      ぜひチェックしてみたいと思います!

    • GⅡスプーン
    • 2018年 8月 13日

    へーっ。竿の長さにもレギュレーションがあるんですね。まあ、あたり前といえばあたり前ですかね!
    そういえば、昔、フリッピングの代わりに磯竿の3号以上のもので、そーっとルアーを落とし込むような釣りをされている人の記事を見たことがあります。まあ、たしかに釣れるでしょうね。トーナメントではダメですが、ただ単にバス釣りたい人ひはいいんじゃないでしょうか(笑)

    • そうなんです、それが実は究極のカバー攻めらしいです。
      昔アメリカでのべ竿使ってトーナメントを勝ちまくった方がいて、それ以来ロッドの長さに制限が加わったのだそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ