バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 今年こそはBATNETにシリーズ参戦します!

琵琶湖の凄腕が集う、トーナメントシリーズ“BATNET”
一人制のカテゴリー2に、今年はシリーズ参戦します!
悶々として眠れない、試合前夜の迷いを吐露します(笑)。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

BATNET2019開幕!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて本日は、琵琶湖のトーナメントシリーズBATNET(バットネット)2019シリーズ開幕戦。
久々に、自分自身の試合に臨んできたいと思います。

(BATNET HPより。BATNETは毎年秋がシーズンの変わり目なのです。。。)

BATNET公式HPはこちら

去年はアメリカ行きやら何やらで、結局一年間通して参戦することが出来ませんでした。
他のアングラーの戦い方を見ることで学ぶことは非常に多かったのですが・・・。
やはり自分の試合のプラをするというのは、他には替え難い勉強になるなとしみじみ思いました。

(トッププロのプラを見学するのも非常に面白かったですが)

結果としてはちょっと狙い過ぎて(?)、完全に魚を見失うという苦しいプラだったのですが・・・。
人間色々やっているように思っても、実は同じような事ばかりしてドツボにはまってしまうという事は良くあることだと思います。
というわけで何かが根本的に違っているはず!と最後にガラっと変えてみたら、いきなり2kgクラス(苦笑)。

しかしもしこれが1つの正解だとしても、その条件にハマるエリアを探せていないというのが苦しいところwww
というわけで、試合中にプラのつもりでポイントを探しながら釣るべきか?悩みまくっている前夜です。
この記事がUPされる頃にはすでに結果が出ているでしょうが、本当にトーナメントに取り組むと釣りに対する見方が変わるなぁと実感します。

・・・とぶつぶつ書きなぐってしまいましたが、とりあえず本番頑張ってまいります(笑)!!

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 08日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ