アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 超便利!LINEで入れる”つり人安心保険”を使ったみた

皆でワイワイ盛り上がる、楽しい釣り関連イベントの数々。
しかしひとたび事故が起これば、悲劇へと暗転する事も!?
もしものトラブルに備える、釣り保険を利用してみました。

※今回の画像はLINEほけんよりお借りしました

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

各種イベントのトラブル対策

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
ハイシーズンの訪れとともに、各地で景気の良い釣果も聞かれる今日この頃・・・。
大小さまざまなトーナメントやイベントもたくさん開催され、賑わっていることと思います。

そんな時不安なのが、釣り中の事故ケガといったトラブル。
自然を相手にするだけに、どれだけ気を付けてもリスクを0にすることは出来ません。
そんなとき手軽に利用できる、釣り人保険についてちょっと紹介いたします。

※ちなみにここで紹介するのは以前紹介した「ボート保険」とは違い、オカッパリやレンタルボートであっても釣り中の事故について補償するものです。

(マイボーターにはボート保険を強くお勧めします!)

 

LINEで簡単!”つり人安心保険”

さてこうしたアングラー用の保険はいくつかあるのですが、申し込み用紙を取り寄せて郵送・・・といった形が一般的。
実は先日出場したバスオブジャパンの試合で保険加入が義務付けられていたのですが、「間に合うか!?」と冷や汗をかいたのでした。

そんな時に教えてもらったのが、LINEですぐに申し込みできるつり人安心保険
1日・わずか500円から加入でき、スマホのLINEアプリからすぐに申し込みが可能。
そしてこれだけで自分の怪我賠償責任(他の人にフックを刺してしまった)等の事故が手広くカバーされるのです!

しかも自分の携行品補償も付いており、最高20万円分までカバー可能とのこと。
釣竿が折れてしまったり、タックルごと落水させてしまったり・・・なんていかにもありそうではないでしょうか?

特にイベントなどにおいては、トラブルの際に主催者も責任を問われる可能性も否定できません。
バスオブジャパンのように、参加者にこうした保険加入を求めるのは良いリスクマネジメントになるのではないでしょうか。
という訳でもしもの時に備えて、こうした保険を活用するのもよいアイディアだと思います。

 

加入はスマホで超簡単!

最後に具体的な加入方法をお伝えしておきますと、まずはスマホアプリからLINEを開きます。
そして右下の「ウォレット」の中にある「ほけん」をタップ。

(お使いのスマホやアプリのバージョンによって多少異なるかと思います)

さらにその中にある「イベント」をタップすると、つり人安心保険が出てくるはずです。

加入期間は一日から設定できますので、必要な期間を選択しましょう。
保険証はスマホの画面に表示されるので、イベント当日に忘れるというリスクも減るはず。
画期的な便利さのLINEつり人安心保険、私もこれから使い続けようと思っています。

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ