アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 琵琶湖オープン8位入賞:深海の”ドライブビーバー”

2本ながら4,620gをキャッチし、8位入賞となった琵琶湖OPEN最終戦。
20m近いディープで、1/2ozフットボールを使ったのはなぜなのか?
深海でも威力を発揮した、ドライブビーバー3.5のお話です。。。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ドライブビーバーによるスーパーディープ攻略

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
先日の琵琶湖オープン最終戦では、1/2ozフットボールジグ+ドライブビーバー3.5″19mラインを攻略。
2本ながら4,620gをキャッチし、8位に入賞した事を以前お伝えいたしました。

釣り方について特に書くつもりは無かったのですが、試合後OSP社の方から「ぜひHPで紹介してほしい」と直メッセージを頂きまして・・・。
大変恐縮ながら、簡単な解説を寄稿させて頂きました。
というわけでもしご興味のある方がいらっしゃいましたら、下記のリンクからご覧いただけますと幸いです。

ドライブビーバー3.5″を駆使したトーナメント戦略

 

ところで、ドライブビーバーって何で釣れるの???

ところでこのドライブビーバー、以前から(特に関東方面の)釣友から釣れるという評判をかなり聞いていました。
それで遅ればせながら試してみたのですが、使ってみると確かによく釣れる・・・。
別にOSPの方に忖度して書いているわけではないのですが、最近試したホグ系の中では最もインパクトのある釣れっぷりという感想でした。

ただ個人的にまだ使い込みレベルが浅いため、「どうしてこんなに釣れるんだ?」というのがイマイチはっきりしません。
気付いたのはアーム部分が非常に良く動くことと、その割にコンパクトでボトム姿勢も控えめといったあたりなのですが・・・。
(上の寄稿記事にも少し見解を書いてあります)
ドライブビーバーが効く理由に思い当たるところがある方は、ぜひ教えて頂ければ幸いです<(_ _)>

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • ニゴイ3号
    • 2019年 12月 22日

    今朝OSPのHPでその記事読みました!ドライブビーバー、いいですよね。黒田建史プロもおすすめしてましたね。ズル引きの大人しさとフォールでのアクションが中間的で他に類似するものがないから、みたいな感じの記事だったと思いますが、完全に同意です!この手のタイプが得意なロッドワークでのスイミングもバッチリですし、対応するリグの広さも魅力的です。
    自分的にはカバーへの入れやすいと同時にアクションがすこぶる強いのが釣れる秘訣なのかな、と考察してます。バイブラテール系と違ってスレ辛い、ナチュラルかつ強力なアクションもイイと思ってます。1メートル四方ほどのワンスポットから大きいサイズから3本ぐらい釣れたこともあり、なにか不思議な力がありそうですよね。

    • おお、そうだったのですね!
      確かにカーリー系とは全然違う波動で、バスにとっても新鮮なのかもしれませんね(^^♪

        • ニゴイ3号
        • 2019年 12月 22日

        バスに聞いてみたいですね。そこらへんの所は…
        蛇足な指摘かもしれませんが、ospのホームページにDeePって書いてましたね。今気づきました。DeeeP!ですからね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ