アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] フックキーパーは”コーモラン”がイチ押し!

快適性が大きく変わる、小さな巨人“フックキーパー”
ワームフックのみならず、シンカースナップまでがっちり固定!
素早く簡単にホールドできる、万能キーパーを紹介します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

万能フックキーパーの決定版

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
これまで色々なフックキーパーを使ってきましたが、最近特に気に入っているのが“コーモラン”の製品。
久しぶりに、個人的なベスト・ルアーキーパーが交代した感じです。

まずはオープンタイプのシングル・ダブル・トリプルフックについては、もちろん難なくホールドします。

ドロップショット(ダウンショット)のシンカーも、引っ掛けるだけでカンタン装着。

そして最大のメリットは、ウィードレスにセットしたオフセットフックのキープ。
ワームをずらすことなく、簡単にガッチリと固定できる製品はなかなかありません。

ちなみにこれまでメインにしてきたFUJI製フックキーパーでもキープは出来るのですが、本体を開いてからフックを挟んで閉じるという手間が必要になってしまいます。
わずかなタイムラグではありますが、釣り場ですぐに竿を持ち替えたい時にはこの数秒が煩わしく感じられることも・・・。

しかも装着時、リグによってはちょっとワームの姿勢が窮屈になってしまいます。
その点コーモランの物はリグの自由度も高く、ダイレクトに引っ掛けられるので非常に快適なのです。

さらに個人的に嬉しかったのは、プラグ用タックルで頻用するスナップも簡単に付けられる点。
この手の小型スナップを上手くホールドできる製品は、ちょっと他にはなかなか思いつきません。

というわけで素早く簡単に、しかもガッチリとルアーを固定できるコーモランのフックキーパーを紹介いたしました。
ゴムの品質もまずまずで、新たなルアーキーパーの決定版と言っても過言では無い完成度だと思います。
ほんのちょっとしたパーツですが、意外と大きく釣りの効率が変わると思いますのでぜひ試してみて下さい。

(ダイワのもなかなか良い形状だったのですが、ゴムが切れやすかったですね・・・)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ