アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 本当に使える”ワークマンカッパ”の実力

ウェアに価格破壊をもたらした、釣り業界の黒船“ワークマン”
驚きの格安レインは、実際どこまで使えるのか!?
シビアな湖上の実釣で、その実力を検証します。。。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

レインウェア界の価格破壊

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて本格的に梅雨入りし、雨の日が続く日本列島。
個人的に6月は大好きなので、今からワクワクしっ放しです。

(私としては、「雨が降ったらバス釣りに」なんですよねw)

しかし雨の釣りを楽しむにはレインギアの選択が超・重要で、これを間違えると苦行になりかねません。
というわけで具体的な選び方については過去記事↓を参考にして欲しいのですが、最近新たにテストして来たアイテムがあります。
それが巷で話題の格安レインウェア、通称ワークマンカッパです。。。

購入したのは“FieldCore”というシリーズで、何と上下レインスーツが4900円パンツだけなら1900円と言う格安商品!!
これで耐水圧10,000mm、透湿度5000g/m2/24hを謳っているのですから価格破壊もいいところです。
今までの防水透湿ウェアの常識から考えたら、余裕で半値以下の価格設定と言えるでしょう。

(©workman.jp

 

安かろう、悪かろうかと思いきや・・・!?

以前から釣り人の間で話題になっていたこの商品ですが、しかし個人的には「安物買いの銭失いでは?」と思っていました。
なぜならこれまでの経験則として、レインウェアは少々高くてもきちんとした物を買わないと痛い目を見る、と思い知らされていたからです。
ですからまあ話題性と言うか、最悪ウィンドブレーカーぐらいになれば御の字だろう・・・と思っていたのですがところがどっこい
良い意味で予想外に、普通に釣り用レインウェアとして使えてしまったのです。

(池原のミゾレにもこれで耐えました。。。)

デザインは非常にシンプルで、例えばチャックやポケットも何も無いのですが逆にそれがイイ
レインウェアはこういう開口部の防水が一番難しいと思うのですが、そういう部分をざっくり削ってコストカットした潔さには脱帽しました。
結論としてちょっとした小雨や、本降りでも夕立のように短時間なら全く問題なく釣りが出来ると感じました。

とはいえ本気の土砂降りに一日耐えるのはさすがに無理で、時間5mmの本降りに挑戦した時はあえなくズブ濡れになりました。
これくらいの猛烈な雨と真っ向勝負するには、やはりゴアテックスが不可欠だと再認識しましたが・・・。
普通はこんな大雨の日に、釣りに行かない方が幸せになれると思います(笑)。

(しかしこの豪雨の中で、ほぼドライをキープしたモンベルのレインジャケットは本当に凄い!)

※ちなみにさらなる大雨や、バスボートによる高速走行でゴアでも浸水してしまう事もあるようです。
2枚重ねする手段の他、パンツをビブタイプにするのも有効みたいです。。。

 

簡易版レインとして必要十分。ゴアと使い分けが吉?

というわけでワークマンカッパは、ちょっとした雨なら十分な性能を備えた“使える”格安レインウェアだと思います。
今までこの手の簡易版レインには、ベルグテックEX(ミズノ)を使っていましたが乗り換え決定。
ゴアテックス製の本格レインウェア(モンベルのレインダンサー)と、状況によって使い分けています。

(本格レインを大雨限定にすることで、ウェアの寿命を伸ばせます)

耐久性はまだ半年しか使っていないので未知数ですが、このコスパなら毎年交換も現実的。
ウィンドブレーカーとしても気軽に使え、消耗品なのでありがたい限りです。
というわけでナメていて大変申し訳なかったワークマンカッパ、ぜひ試してみて頂ければと思います。
(ところでこれ、子供用とか無いのでしょうかね???)

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • ひばらん
    • 2020年 6月 14日

    いつも拝見させて頂いてます。
    ちょうど今履いているドライシールドEXのパンツが破れてしまい、ワークマンのサイト見てたところでした。このフィールドコア使えたイイと思ってました。実際に使われてたリポート参考になりました!
    大雨だめですか?
    ずぶ濡れとは染み込んでしまう感じですか?
    どんな感じですかね?
    金額は魅力的ですが考えますね。

    • いつもありがとうございます!
      結論から言うと、生地の防水性の限界を超えて浸みこんできてしまいます。
      あくまで簡易的なレインウェアとして考えるべきだと思います。

    • ひばらん
    • 2020年 6月 15日

    こんばんは、コメントが表示されないようで。
    自分が今使っていますドライシールドのパンツが破れてしまい、代替えを探していましてちょうどワークマンのサイトを見ていました。値段もすごく安く表示の数値もまあまあと期待してましたが土砂降りは濡れるとの事。形状的な事で雨水が侵入するイメージでしょうか?それとも染み込んでしまう感じでしょうか?
    そこら辺詳しく知りたいです。
    使えたら最高なんですがね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ