バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[偏光グラス特集12] タレックスのサングラスを格安で作る方法

偏光レンズの王者として、圧倒的な支持を得るTALEX
しかしその弱点は、何と言っても価格が高いこと・・・。
タレックスを格安で作る方法と、その値段を紹介します。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

TALEXは高い!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
ディープな釣り人から最も支持されていると言っても過言では無い(?)、TALEXの偏光グラス
試しにお貸しすると、皆さん「おおっ!」と驚かれる事がとても多いです。

(私も最初は、本当にこんなに違いがあるのかとビックリしました)

しかし次に多くの方から出てくる言葉が、「でもこれ、結構高いんだよねぇ・・・」という台詞。
確かにタレックスのレンズを入れたサングラスは、2万円台中盤~3万円台位の価格設定が多くあります。
私も最初にTALEXさんからレンズを提供頂かなかったら、試す気になれなかったのではと思います。

(提供の経緯については、上のリンクの特集記事第一回をご覧ください)

というわけで今回は、なるべく安くTALEXレンズを作る方法についてお話してみたいと思います。

 

手持ちのフレームを再利用しよう!

その方法というのは先日も書いたように、「今持っている偏光グラスのレンズだけを入れ替えてもらうというやり方です。
これなら気に入ったフレームをそのまま使えるというメリットもありますし、純粋なレンズの違いを実感しやすい事でしょう。

では早い話、レンズだけならいくらなのか?とタレックスの価格表を見てみると・・・下記の通り。
何とノンコートなら、わずか6000円から設定されています!!
ハードマルチコートをつけても1万円ちょっと・・・となれば、だいぶ手が届きやすくなるのではないでしょうか。
(その他、カーブ数やコーティングの種類によって値段が変わります)

TALEX HPの価格表より)

※ちなみにPPL75というのはプラスチックレンズ、GPL66はガラスレンズという事のようです。
コーティングについては、またあらためて書きますね。。。

 

どんなフレームが使えるのか?

そしてこのレンズチェンジ法ですが、厳密に言うとどんなフレームでも出来るわけでは無いようです。
縁の無いリムレスなど、レンズに溝を彫ったり穴を開ける必要のあるフレームには対応していないのだそうです。
(貴重な情報を寄せて下さったフォロワーの皆様、ありがとうございました!)

スポンサーリンク

そんな事言われても、眼鏡に詳しくないので良く分からない・・・という方は、TALEXの認定プロショップに相談してみると良いと思います。
直接フレームを持ち込んで、これにタレックスのレンズ入れられますか?と聞くだけでOK!
ちなみに全く嫌な顔をされる事も無く、親切に相談に乗って頂けました。

タレックスPROSHOP一覧はこちら

というわけで、安くて手軽なレンジチェンジ術。
初めてTALEXを試してみようかな・・・という方にも、非常にお勧めできる方法です。
自分へのクリスマスプレゼントに(?)、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
(ちなみに、青木大介プロモデルとして人気のサイトマスター・キネティックでこれくらい↓のお値段。既製品はだいたいこの位が多いですかね。。。)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • フカ
    • 2017年 12月 19日

    引用いただき光栄です。
    まずお詫びします、タレックスのカッチュウを失念しておりました。あちらはツーポイントでも使用可能なようですね。すみません。
    そして、ナイロールなどのフレームへの店舗ごとの対応の差について補足致します。
    非対応というのは、実は公へのアナウンスです。出来るか出来ないかで言えば出来ますが、保証対象外となります。
    販売店としても、どうしてもトラブルの元となるため、断られることもあるようです。
    実は私も昔、馴染みの眼鏡屋さんに頼んで本来非対応のフレームで作ってもらったことがあります。感想としては、長く使うつもりなら、やはりおすすめ出来ません。
    一応実体験に基づいた知識ということで投稿します。メーカーや販売店に迷惑をかけるつもりはありませんので、なんでしたらこのコメントは削除していただければ幸いです。

    • こちらこそ、貴重な情報ありがとうございました!
      こうした実体験に基づいたお話は本当に貴重だと思いますので、ぜひこのまま残させて頂きたいと思います< (_ _)>

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ