アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[快挙] 大森貴洋選手、MLFパトリオットカップ2年連続優勝━━━━(゚∀゚)━━━━!!

選り抜かれたトッププロが集う、MLFパトリオット・カップ
難解な秋のフロリダで、大森選手がV2の快挙!
日本の誇り”T.O.”が、本場メジャーリーグを制覇しました!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

大森選手、’21パトリオットカップ制覇!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
多くの日本人選手が好成績を上げ、注目度がガバ上がりの米国バス・トーナメント。
B.A.S.S.と並ぶトーナメント組織“メジャーリーグフィッシング(MLF)”で、何と大森貴洋選手が勝利しました!

(©MLF)

2021 PATRIOT CUP

選ばれた選手のみが出場できる「’21パトリオットカップ」にて、それも2年連続の優勝!!
あのアイクやオット・デフォーらを下し、並み居るトッププロの中で見事頂点に輝いて見せたのです。
全米のバスプロの中でも、押しも押されぬ超・一流選手と言って間違いないでしょう。

(アマケンさんのtweetより)

これが一体どれくらい凄い事なのか?というあたりが、私たち日本人には実感し辛いかもしれませんが・・・。
例えば先日青木大介選手が優勝したバスマスター・オープンは、野球で言えばマイナーリーグ戦に当たります。
B.A.S.S.なら伊藤選手らが出場するエリートでの優勝に当たる、まさにメジャーリーグ制覇という感覚に近いでしょう。

(©MLF)

しかも競技レベル自体はMLFの方が高いと言われていますので、そこでの勝利はさらに重い意味を持ってきます。
確かに伊藤巧選手らも活躍してはいますが、それとは次元の違う別格の快挙といっても過言ではありません。
それにも関わらずイマイチ話題に上っていないのは、昨年11月の開催なのに結果公表が番組が公開される今になってしまうというタイムラグにあるのではないでしょうか。

加えて個人的に胸アツなのは、大森選手はパワーフィッシングでアメリカ人選手に力勝ちするというところです。
今回もブレーデッドジグとシャロークランクをメインに、真正面から巻き物勝負した模様。
「アメリカ人にシャローの釣り方を教えてあげるヨ」という伝説のセリフは、何度思い出しても震える名言だと思っています。

(©MLF こんなこと言えるのはT.O.以外誰もいないでしょう!)

(これ、もしかしてプレゼント企画ですか!?・・・と催促してみるwww)

そんな大森選手の奮闘ぶりは、日本からもMyOutdoor.tvで見る事が出来るとの事。
月額$9.99の有料チャンネルなのですが、7日間の無料トライアルがあるようですのでぜひ見てみたいと思います。

ともあれ大森選手、優勝本当におめでとうございました!
日本の誇る世界のバスプロ“T.O.”はまさにバスフィッシング界のイチローですね!!

(©MLFちなみに、船はMLFの用意する公式艇らしいです。こちらの記事もぜひ↓)

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • Ethan
    • 2021年 5月 13日

    はじめまして。
    KY在住のEthanです。
    いつも楽しく、またいろいろと参考にさせて頂きながら拝見させて頂いています。
    仰られるようにここ数年、日本人アングラーが活躍されていて、エキサイティングですね。
    私も各大会をチェックしながら応援しています。
    私は企業の赴任者として滞在しているのでトレイルするような大会には出れませんが、中古で小さなNitroを購入し、せっせとローカル大会に出場しているのですが、日本を離れて長いので、日本のテクニックを紹介頂けるのは本当に助かります。
    これからも旬な、且つDeeepな投稿、楽しみにしています。

    • はじめまして、嬉しいコメントありがとうございます(^^♪
      アメリカ在住・NITROオーナーとは羨ましい限り!!ケンタッキー・レイクで釣りしてみたい・・・。
      少しでも参考になるよう、これからも更新していきますので今後ともよろしくお願いいたします!

    • Ethan Sakamaki
    • 2021年 5月 13日

    コメント返信ありがとうございます。
    こちらではローカルな大会、小さなレイクのものでも20ft、250馬力のバスボートで参戦してくるような連中がかなりいますが、私はかなり古い、今は無きNitroの2002年モデルLX640という16ft、50馬力で参加しています。
    到底他の参加者とは比べ物にならず寂しい思いもしますが、赴任者としてはこのあたりが限界でした。
    でもこんな私もローカル大会では何回か勝ったりしたので、釣りって面白いです。
    (といっても参加ボートが15艇とかですが)
    日本で紹介されるのは大きなレイクでの話がほとんどですが、こちらに来てみれば、本当に小さなレイク(エンジン付きはアイドリングのみとかも)でも毎週のようにトーナメントが開催されており、釣りというアウトドア・スポーツが根付いているなぁ・・・と感じます。

    • なるほど~、私も14ft/60馬力の小船で日々フルサイズ勢と戦っておりますので、親近感沸いちゃいます(笑)。
      それにしてもそれで勝っちゃうとか、逆にカッコ良過ぎかと(^^♪
      バスフィッシングが草の根まで根付いた米国が本当にうらやましい・・・いつか住んでしまいたいですw

    • Ethan
    • 2021年 5月 16日

    KenDさん
    ありがとうございます。
    小さい船同士、頑張りましょう(笑)
    KYはド田舎で娯楽が少ないし観光するところもほとんどありませんが、アウトドア天国です。
    バスフィッシングは若い人はあまりやりませんが、驚くほどのお爺さんも大会に出てきて、なかなか楽しいです(笑)
    今日はLake Cumberlandという、FLWが買収される前は毎年開催していたレイクの大会に参加してきました。
    結果は・・・イマイチですが(泣)
    明日はGuist Creek Lakeという小さなレイクでの大会に出る予定です。
    単身赴任じゃなきゃこんなに釣りばっかり出来ないので、一生分の釣りをするべくトコトン週末は釣りに出ています(爆)
    KenDさんはBASSへの参戦の準備をされているとのことですが、ぜひアメリカでのトーナメント、エンジョイください!

    • アウトドア天国、うらやましいです~(^^♪
      私は元々田舎者なので、都会は苦手でして(笑)。
      単身赴任ライフ、思い切りエンジョイしてください!私も早くそちらに行きたいです!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ