バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

【ソルト使用】13メタニウム分解オーバーホールの結果は・・・!

1シーズン、浜名湖シーバスに使用してきた13メタニウムのオーバーホールを実施しました。

スポンサーリンク

(※浜名湖は塩湖で、ほぼ完全なソルトフィールドです)

開けてみるとそれほど塩だらけ・・・という事は無く、集中的に溜まっていたのは下記の2箇所でした。

・スタードラグ座金(34番)とストッパーギア(35番)

20150111_135839

・ドライブギア軸(148番。いわゆるメインシャフト)の付け根

20150111_135856

20150111_135848

 

写真の様に結晶化した塩がだいぶ付着していたのですが、特に錆びが入っている様子はありませんでしたので、そのまま洗浄してグリスアップ。

05メタニウムで良く錆びたピニオンギアや、ローラークラッチベアリングも何とか無事でした。
(しかしピニオンギアはやや変色し、ローラーベアリングもグリスが水と混ざってだいぶ乳化していたので、要注意ポイントには違いないと思います)

というわけで上記は大盛り目にグリスアップ(シマノ純正グリス)し、メインギアにはいつものデュラエース
ギアボックス内壁にもグリスを万遍なく塗り直して、OH完了~。

20150111_135910

ピニオンやドラグ周りはパーツ交換しようかとも考えたのですが、とりあえずどこまで持つか試す意味も含めて無交換としました。

13メタニウム、マメに注油をしていれば、やはりかなりソルトウォーターでの耐久性は高いようです。

さて、OHするリールはあと6台・・・(苦笑)。

 

※よろしければTwitterのフォロー(ken_d_z)もお願い致します。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ